737: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)14:26:08 ID:8ZHwdhZy3
    まだ大して生きてないんだけども、異父姉が突然来たのが修羅場だった。
    母は既に亡くなってて、いままでその姉には親族と母の葬式の時ぐらいしか会ったことなかったし正直もう会うことはないなぁと思ってた。
    当時母よりも父(姉にとっての)を選んだ時点で私の中では姉ではないのだけど。(だって数回しかあったことないし話だって挨拶ぐらい)
    その姉が突然家に来た。姉とは飛行機の距離で離れてるからびっくりした。
    とりあえず事情を聞いたら離婚をしたんだけども実家には戻れないから家にきたらしい。
    母から前の家は所謂旧家というか地主?だったというのは軽く聞いてはいたけど、だからって既に母もいない、しかもろくに話もしたことのない家にきた姉の神経がわからない。
    流石に追い出せないって言う父に私は大反対したけどダメで、ひと月だけ一緒に暮らした。
    その期間が本当に修羅場だった。いきなり他人が家に居てくつろげないし、育った環境だって違ったから些細なことだけど色々気になった。
    なによりも許せなかったのが料理に口出しされたこと。一々口出しされて本当にその度にキレてた。
    社会人で実家暮らしだったから親に多少お金入れてたけどそれが姉の生活費に消えるかと思うとなんで他人が!って思っしまって。
    それを思ってしまう自分がひどい人なのかと考えたり、いやでもそもそもこの人来なければ平和に暮らせたのにってなった。
    ひと月後、いきなり明日から実家のある方に行きますっていってろくに挨拶やお礼とか言わずに帰っていった姉にもう二度と来ないでと言えたことは良かったと思うけど。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【異父姉が突然来た。流石に追い出せないって言う父に私は大反対したけどダメで、ひと月だけ一緒に暮らした。その期間が本当に修羅場だった。】の続きを読む

    715: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)08:31:26 ID:h1hl4cvCm
    これが修羅場と言えるかどうか分からんが俺の祖父と祖母の話をしてみたいと思う。
    俺の祖父はT県、祖母はY県のK府で生まれ育った。
    祖父は親族から将来を嘱望されて上京してきて鉄道技師として働いていたらしい。
    いきつけの食堂で働いていた祖母を見初めて結婚に至ったと聞いている。
    ただ今と違って昔は見合い結婚が主流で恋愛結婚って
    特に田舎では遊び人のする事みたいに捉えられていたんだって。
    だから祖父には既に田舎で決められた許婚が居て、それを裏切る形で祖母と一緒になった。
    それ故実家とは絶縁状態になってしまったんだそうだ。
    まあ捨てられた許婚の親族としてはとんだ赤っ恥をかかされたという事なんだろう。
    今では考えられない話だが。
    でも結局、祖父と祖母は親族の反対を振り切って一緒になったわけ。
    それから二児をもうけて幸せな夫婦生活を送れるはずだった。
    しかし、残念ながらそうはならなかった。
    第二次世界大戦が始まってしまったんだ。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【これが修羅場と言えるかどうか分からんが俺の祖父と祖母の話をしてみたいと思う。】の続きを読む

    676: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)06:14:12 ID:oXObXp7Kt
    旦那が単身赴任中に女を作られて同棲までされ、こっそり帰郷もして旦那の親に再婚相手として紹介されてた事がある
    旦那親も女が私より学があって、貧しい生まれ育ちの私と違って家も裕福な浮気相手との再婚に賛成してた
    私は生まれたばかりの子供と幼児二人の計三人の子供を抱えてたのに
    何だかんだと生活費も一円も送金してくれなくなって、乳飲み子抱え途方にくれて母に子供たちを預け働いたけど、家賃払って何とか生きるだけのお金しか稼げなかった
    毎日バス代を抑えるため往復20キロ以上かかる宅と実家、パート先への道を歩いてた
    お金が作れなくて、音信不通になった旦那の赴任先にようやく行けたのは連絡が無くなってから3ヶ月近くたってから
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【旦那が単身赴任中に女を作られて同棲までされ、こっそり帰郷もして旦那の親に再婚相手として紹介されてた】の続きを読む

    673: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)05:00:16 ID:GESXA0onJ
    私が修羅場になったわけではないが、待ち合わせをしてて見た修羅場

    某駅で彼氏と待ち合わせ
    改札出口付近で待ってると駅の中から「あ?やるんか?」って怒鳴り声
    見ると2人のサラリーマンと1人のサラリーマンが喧嘩しているみたい

    喧嘩ってより2人のサラリーマン(A、B)がサラリーマン(C)に一方的に絡んでる模様
    A、BともにCの若いサラリーマンの胸倉を掴みながら怒鳴ってる
    Cは、何だか可哀想と思いつつも野次馬してしまった私

    Cさん(イケメンだからさん付ける)A、B(おっさん)
    CさんはA、Bに凄まれているのに涼しい表情で顔色1つ変えず受け答えしている
    そのうちに改札から3人とも出てきて人気のない場所に向かう
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【2人のサラリーマンが若いサラリーマンの胸倉を掴みながら怒鳴ってた】の続きを読む

    670: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)21:47:34 ID:lHUxNaPJX
    ある日父から電話が来て、「祖母が襲われて重傷だ」と言われた。
    その頃自分は大学進学で県外にいたので急いで新幹線で帰り病院へ。
    祖母は管だらけになってベッドで寝てた。当時75歳くらい。刺されたらしかった。
    「なんでばーちゃん刺されたの、強盗?」と聞いたら
    母が説明してくれたんだが、ワケワカランな話だった。

    祖母は祖父が死んでから独り暮らし。
    しゃんとしてるのでヘルパーさんとかも別に頼んでなかったし子供たちとの同居も希望してなかった。
    祖父が死んでからはヒマなのでシルバーセンターに登録して草むしりとかしてたらしい。
    そのシルバーセンターで知り合ったじいさんに、祖母はストーカーされた。
    相手は祖母より年下で60代。
    でも祖母が自分に気があると思ったらしく(きっかけは不明)つきまとうようになり
    祖母は最初、老人同士だし相手にそういう気があると思わず「寂しいんだな」と思って
    茶飲み友達として受け入れてたらしい。
    でも途中から、いっしょの布団で寝ようとか、パンツくれとか向こうが言いだしたんで困ってたらしい。
    祖母は顔なじみの保健婦さんにだけ相談して、自分の息子や孫にはいっさい相談してなかった。
    恥ずかしかったんだそうだ。
    自分みたいなおばあちゃんがそんな、みっともない…と思ったらしい。
    そのへんは、この年代特有の慎みというか恥じらいというかでしょうがないと思う。

    だが相手のじいさんはエスカレートしていった。
    玄関の前で待ち伏せしたり、無理やりキスしようとしたりヤバくなりはじめたので
    祖母はなるべく外に出ないようにして生協の宅配とかで生きてたらしい。
    しかしある日祖母は刺された。じいさんの孫に。
    孫は中学生の男の子。おじいちゃん子で、お前がうちのおじいちゃんをたぶらかしたんだ!みたいな
    ことを言って刺してきたらしい。
    祖母はドアレンズで一応見たが、相手が子供なのでドアを開けてしまったと言ってた。

    祖母は回復したが、本人の希望でホームに入った。
    自宅で一人でいるのが怖くなったそうだ。今はホームでできた友達と元気にしてる。
    相手のじいさんは孫がしたことがショックで自殺未遂とかしたらしいが、死なずに生きてる。
    刺した孫はどうなったか知らない。
    当時「人を殺してみたかった」という同年代の事件があいついだのでそれといっしょくたに報道されて終わった。
    全然違うのに、なんでそんな報道?となったのも衝撃だった。
    おしまい。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【ある日父から電話が来て、「祖母が襲われて重傷だ」と言われた。病院へ行くと祖母は管だらけになってベッドで寝てた。】の続きを読む

    657: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)11:10:17 ID:xmJcplJRy
    5年ぐらい前、私がまだ20代の頃の修羅場。
    長いので面倒臭い人はスルーして下さい。

    当時アパートで独り暮らしをしていた。
    ある時、会社から帰ってくるとポストに一通の封書が入っていた。
    差出人の名は無くて、中にはある有名な舞台のチケットと手紙が入っていた。
    手紙はいわゆるラブレターで、私への思いが綴られており
    劇場で会いましょう、僕が誰かはその時まで内緒、
    あなたが知ってる人間です、きっとビックリするでしょう
    みたいな事が書かれてあった。
    私には彼氏がいたし、相手について全く見当がつかないし、
    ちょうどその少し前にアメリカだったか忘れたけど
    懸賞に当選しました!と野球観戦チケットを送って
    当日留守中に空き巣に入るという事件の話を聞いたことがあったので
    気持ち悪くて行かなかった。
    私の知ってる人なら、後日誰か分かった時点で謝ればいいし
    まともな人なら警戒する気持ちも理解してくれるだろうと甘く考えてた。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【ポストにある有名な舞台のチケットと手紙が入っていた。差出人が不明で気持ち悪いので行かなかったら、その翌日から脅迫じみた手紙が入るようになった。】の続きを読む

    653: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)08:53:58 ID:X98J1LF4O
    同期の誰かが既に書き込んでいるかも知れないが、大学の謝恩会で集団食中毒にあったこと。

    某国家資格取得系の大学で謝恩会企画委員が選んだのがT○殿だった。
    謝恩会自体は別に何事も無く行われすんなりと終わった。謝恩会後にすでに就職先が決まっていたので、そこの先輩たちに飲みに連れて行かれ0時過ぎまで飲んで帰宅。ここまでも何も無い。

    で、某国家試験は謝恩会の約2週間後だったんで翌日から普通に勉強していたんだが、2日後の深夜、寝ていると急に猛烈な悪寒と吐き気、腹痛が出現した。
    慌ててトイレに駆け込んだら大量の嘔吐と完璧に水になった下痢。それが何回も続いて朝までベッドとトイレを往復し続けた。その後38度台の発熱。
    下痢と吐き気は朝には治まったが、熱は2日ほど続いた。試験勉強もあったので、水分だけはしっかりとって一人で下宿で勉強を続けていた。

    2週間後、国家試験当日に同期と会ったら教授たちも含め参加者の大半が嘔吐下痢症になり10数人が入院する大騒ぎになっていたそうだ。
    当時はまだその言葉が無かったが、今考えるとノーウォークウィルス(ちょっと前までノロウィルスと言ってた奴)感染症だったんだろうな。
    その年の国家試験合格率は開学以来最悪と言われるほど酷いものだった(幸い俺は受かったが)。

    嘔吐下痢症後の発熱で苦しんでいた時に、「(謝恩会後に先輩と飲みに行ったことを指して)試験前だというのに飲み歩いているから」と当時の彼女になじられたのが個人的修羅場
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【大学の謝恩会で集団食中毒にあった】の続きを読む

    617: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)19:23:38 ID:rcIKhskOv
    私が離婚したのは12年前。
    元夫が勤めてた会社から一部業務を暖簾分けという形で譲り受け独立した事がきっかけだった。
    工場新設とか色々と立ち上げに際して資金繰りにも苦労していて元夫は3年近く殆ど家にも寄り付かない状態だった。
    私は二人の娘を親に預けたりしながら前に務めていた会社に復帰して何とか家計をやりくりしていた。
    結果的に私はそこの同僚と男女の仲になってしまった。
    向こうも妻子もちだったけど既に別居中で離婚のタイミングを模索してる状態だった。
    好きになったのは向こうから。
    馬が合う人とは思ったけど不倫してまでとは最初は思わなかった。
    子供もいるし。
    でも何度も好きだって言われれば誰だって悪い気はしない。
    自然と元夫よりそういう目でみてくれる今の夫の方に心惹かれるようになっていった。
    でもダラダラと不倫生活を送っていくつもりはサラサラなかった。
    付き合いだして三ヶ月目でこの先どうするつもりなのか聞いた。
    向こうは私が一緒になってくれるなら今すぐにも離婚すると言ってくれたので、じゃこっちもそうしますと、そういう流れ。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【ダラダラと不倫生活を送っていくつもりはなかったので向こうは私が一緒になってくれるなら今すぐにも離婚すると言ってくれたので、じゃこっちもそうしますと】の続きを読む

    610: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)00:44:00 ID:uRXIT13TP
    田舎から大都市に出てきて、就職したばかりの20歳の頃。
    私が好きだった人が事故に遭って病院に運ばれたとき
    好きな人のお母さん(気に入られ、可愛がられていた)と病院に行ったら
    好きな人の婚約者が治療室の前で待っていたという修羅場。

    彼のお母さんから婚約者がいることは聞かされていなかった。
    いつも「あの子は昔から女っ気がなくて…。私さんみたいなお嬢さんが
    彼女だったらいいのに」と言われていて、私は母親公認の恋人未満友人以上
    みたいな存在だと思い、まったく疑っていなかった。
    だから彼も、婚約者も修羅場だったと思う。

    彼の視点でみれば、完全に私は母親に取り入って近付いてきたストーカー。
    私は、すごく面倒見のいい優しいおばさんだと思っていた人(彼の母)の
    闇を知ってしまって、しばらく人間不信になった。
    恋愛も、自分から踏み出すのが恐くてできない。

    最近になって、彼は結婚して婚約者の名字になったと聞いて、ちょっとだけ安心している。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【好きな人のお母さんと病院に行ったら好きな人の婚約者が治療室の前で待っていた】の続きを読む

    601: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)11:42:06 ID:KUfnYQnyI
    オタ話で思い出した

    私の兄は生まれながらにオタで、手本のようなオタ。
    そして気の弱さからオタグループの中でも格下だった。
    そんなある時、妹である私が有名女子校に通っていて
    且つ名前が超可愛いことが知られる。
    オタグループ内で初めて兄の株が上がる。
    調子に乗った兄は素敵な美少女妹の話を作る。
    オタ達は私に会いたがり、電話で話したがる。
    親が厳しいから、引っ込み思案だからという理由で
    回避し続けたが、アニメ声でか細く
    「あの、○○です… あの… お兄ちゃぁん(ふぇぇ」
    と対処したり手紙の返信を可愛く書いたり、
    グループ内で初めて出来た兄の価値を
    潰してはいけないと頑張って可愛い妹を演じた二年余り
    辛かったし修羅場だったなあ。私ソフトボール部で、
    あだち充の漫画に出てくるブス女子マネみたいだった。

    兄があの二年間どういうつもりだったか謎w
    今は兄は漫画家で、私は嘘電話で得た快感を
    忘れられず声優になった。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1407507980/
    【オタグループ内で初めて出来た兄の価値を潰してはいけないと頑張って可愛い妹を演じた】の続きを読む

    このページのトップヘ