o0420016410166136928

805 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:04:14 0
「次男はっちゃけ病」って最近知ったけど、
これが浸透認知されていったら早い段階で矯正ができそうだね。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1193244891/





806 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:06:51 0
「次男はっちゃけ病」は意外と根が深いから
矯正しようとしてもなかなか改善できない気がする
誰か矯正プログラムを作ってくれないかな




807 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:12:43 0
っていうか、親としてそういう育て方をしないように気をつけなきゃいけないとおもうんだ。



808 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:19:08 0
あと逃げ足は速くなるんじゃない?>浸透すれば
妻の、だけど。



809 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:19:18 0
長男教から派生した疾患って位置づけになるんだろうな>次男はっちゃけ病
そういう育て方をしないようにしていくことが根絶への王道なんだろうけど、
今現在、そういった育て方をされた男性が死ぬまでに発症するかどうかは、
今後の研究が待たれるのが現状なんだろうなあ。





810 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:30:47 0
そういえば、家の夫も危うく発症しそうだった。
義兄が独身で同居、こっちは仕事の都合上遠距離別居ななので
将来そのまま全部義兄にと常日頃言ってたのに
舅が義兄と姑に手入れの楽なマンションでも買って、
この家はお前にやると夫に言ったもんだから。
でもただの舅の妄想だったから発症せずに済んだけど。




811 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 10:09:10 0
「次男はっちゃけ病」は本人がそれを早い段階で認識したら回避できそう。
長男教ははじめから長男にプレッシャーかかってるから抜け出すのに時間かかりそうだが。




812 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 10:40:51 0
うちの旦那はウトメはそういう意味ではドライなのに
勝手に長男病を突然発症して、私に加えてウトメ、コウトにも〆られて
勝手に「親はボキタンに冷たい! 絶縁する!」とやって
勝手に「ボキタン可哀想。慰めて」と仲人さんちに駆け込んで
更に仲人さんに〆られて、やっと目がさめた真性のアフォーorz
あの怒涛の2週間はなんだったのか、いまだに理解できんorz





813 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 10:50:00 O
>>812
kwsk




814 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 10:51:26 0
>次男はっちゃけ病

もうやめてwwwww
的確すぎて腹イタイwwwwww




817 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 11:12:50 0
812です。
簡単に言えば

・遠距離別居のウトが突然、私ら夫婦の住んでる市の病院に入院。病気自体は大したもんじゃなかった。
・トメ、看護の関係でうちにしばらく来る。ウトメと同居のコウト夫婦は仕事の関係でほとんど見舞いにも来れず。
 トメ、嫁は「コウトさん時期的に忙しいから仕方ないさw」でかるーく終わらせる。電話報告なんかはやってたし。
・旦那「息子が父を放り出すイクナイ! ここはボキタンがしっかりしないと!」といきなり発症。
(誰も放り出してねーよ! のツッコミは耳に入っても脳に届かなかったらしい)
 ウトメに「コウトには任せられないからボキタンがパパンママンの面倒見るお! コウト最低だお!」と言い、暴走。
 ここでウトメに「お前に墓は任せられんから同居はあり得ない。つかお前はお前の仕事汁!
 仕事もせんと親にかまける男は最低!」と〆られる。
・旦那、嫁にウトメから〆られた~慰めて~と泣きつくが、嫁も↑と同じ感じでハイワロ無視。
 ただ、嫁の言葉はトメさんたちと内容は一緒でもかなりキツかったらしいorz
・旦那、嫁子にまで背かれた! ボキタン孤独! モードにスイッチオンしたっぽい。
 仕事の師匠でもある仲人さんちに駆け込んで、脚色6割増くらいで親&嫁の不実と自分の孤独w を切々と訴えたらしい。アフォか!
 仲人さんの奥様から「旦那くんを一晩借りるね」と疲れた声の電話が。
 で、ご夫婦で旦那にみっちり説教が入ったらしい。翌日、不貞腐れ気味に「俺が悪かった」と一言。
・ウト元気に退院。

 です。もうアボガドバナナ、としか言えなかった。




819 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 11:13:57 0
>>812
2週間で全快してよかったね。
はっちゃけ過ぎて仲人さんまで行ったのが返ってよかったのかも。




820 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 11:18:54 0
本当にわっけわかんねー!!!って感じに発症するんだな
仲人さんが仕事上の師匠でもあったから良かったんだろうな




821 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 11:19:06 0
>>817
お疲れさまでしたww
軽妙にまとめてるけど、当時の大変さはわかるよ。

しかし、なんだろうねえ、周囲の人たちは全員まともなのに、
なんでひとりだけ。




822 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 11:28:07 0
隔世遺伝なんだよ、きっと。




823 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 11:37:45 0
あーーーーーやっとわかった!
うちの父が豹変した妙な事件があったんだけど、あれが次男はっちゃけ病かww
(今でも家族でアレなんだったんだろうねって話題になる)
流れ的には>>817と一緒wwwびっくりした。




827 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 12:18:59 0
うちのの叔父も発症しそうだ。>次男はっちゃけ病
いや、既にしてるかもしれない。

私の父親が長男で、高校も定時制に通って働きながら卒業した。
当時の地元では当たり前の事だったが、伯母、叔父(次男)は全日制に通ってた。
母と結婚してからも当然親や祖母と同居。母と家計を支えてきた。
確執もあったし、母にとって父はエネミーだったかもしれないが、
所謂「長男の役割」はちゃんと果たしてきた。
(田舎だったしそれが当たり前の時代だった)

一方の叔父は中距離に親の援助をうけて家を構え、
滅多に顔も出さないので嫁姑問題も祖母の介護問題も他人事。
蔑ろどころかお客様扱い。印象は薄かった。

それが数年前に父が事故で要介護になり、「長男の役割」ができなくなったと踏んだのか、
最近偉そうだ。
酒を飲めば自慢話、母にも冗談めかしてチクリと厭味。
挙句、うちが姉妹で「家を継ぐ」者がいないので自分が継ごうかな…とも。

正直母も私達姉妹も「家を継ぐ・継がない」には特にこだわっていない。
が、今まで何もかも長男夫婦に丸投げしてきたくせに調子が良すぎる。
まあ田舎に引っ込んで不便な生活を強いられることに奥さんが賛成するとも思わないけど。





828 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 12:19:03 0
親の面倒を見たいっていうのは、実はメインの目的じゃなくて、
他に「仕事やめたくなっちゃったナ」とか「地元に帰りたいナ」とかの気持ちがあって、
そこに上の兄たちの凋落イベントが発生するもんで、スイッチが入るんだろうかね。

逃避願望のところに、釣り針にえさがついてぷらーん、みたいな。




831 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 12:36:52 0
>>827は「はっちゃけ病」というよりは、昔の家父長制的発想から抜けられない田舎の人というだけでは。
「親父も亡くなって、兄貴も要介護。親戚中で健康な男で年長者は漏れ=一番エライ人になったどー。」と。
アレだ、「亀田家で、親父の次は俺やから・・。」って弱った親父の代わりに謝罪会見した
どっかの長男みたいなもん。



835 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 14:09:01 0
はっちゃけ病は長男でもなる。
立て続けにウトメが亡くなった時に、別居コトメ(無職独身)に
スイッチが入りかけたよ。「俺が何とかしなきゃ~!」って…

そんな旦那を尻目に、子供達に
「お父さんはしばらくそっとしてあげてね」と言って、
(旦那以外)1年間今までと何一つ変わらない生活をし続けたら、
居場所が無くなる気配を感じたのか、コトメをほったらかして
家族サービスするようになった。

はっちゃけ病は無視が一番。


なんで?なんで?病の我が息子。そのしつこさが義実家で爆発した。

旦那とトメが油断したとたんトメ末弟異常な行動に出たので旦那親族が誰も言えなかった事、言っちゃいました。

自称20代後半のおっさん「僕は歴史上有名な人物の家系でさあ、結婚とは言わないから子作りだけして欲しい。僕の姫になってくれるのは誰?」

トメから「降ろせ降ろせ」と毎日縄跳び強要され、流れてしまい怒りが沸点に達した私は…

「アナタは優しいしイケメンだから、ホストとかしてみたらいいのに…」この言葉は一種の賭けだった。 しかし数ヶ月後、私は賭けに勝ったことを知る。