ae55ed61c64ed4bd03caf7d282d1cd81_s
【中編へ】
210: コムロリ旦那奥 ◆1B9blJmlpZcD 2009/08/04(火) 12:45:48 0
遅くなりました。
すみません、名前、「コウモリ」って打ったつもりだったんですが…orz

まず、昨日の旦那との話し合いについて報告します。
緑の紙突きつけて話をしたところ、今まで聞いてなかった話がでてきました。
義父母の家は持ち家でローン返済中と書きましたが、これがバブル期に買ったもので
当時の価格で5000万円程度するものだそうです…
広さはそんなに無いんですが、立地条件が良く、これだけの金額になったようです。
さらに、家を買ってしばらくして、裏にある空き地の持ち主が土地を買わないかと持ちかけてきて
それも老後畑でもつくって楽しもうと思い買い上げ、こちらも600万ほどしたようです。
(ただ、この空き地は現在ただの空き地として何にも使われてない状態・・・)
買った当時は本当に建設業界も羽振りがよく、義父は月収100万近く稼いでいて、
月30万近いローンも組めたそうです。
…が、バブルがはじけ仕事量も減り、何より大工の単価が安くなり、かなり厳しい状態のようです。

さらに、半ヒキニートでたまにバイトをして、たまに思い立って専門学校へ行きやめるということを繰り返している弟が
サラ金で借金をして、それも返済しているようです。
そしてそれが何と2度目。
以前も200万ほど借金をしてきて肩代わりしたことがあるんですが、また同じことを繰り返し
現在二度目の返済中とのことです。
当然、専門学校への入学金や授業料は義父母もち。
…そりゃ金無いわ…と納得してしまいました。

夫は「お前も家族だけど、実家も家族」と自分がいかに辛いかを伝えてきました。
以前の私なら「それなら私が頑張って旦那を養っていこう」と思ったかもしれませんが
働けない状態の私にはそんなこと口が裂けてもいえません。
だから、旦那に「実家が大変なのはわかるけれど、私は貴方の実家に食い殺されるわけにはいかない。
どうしても実家の家族を助けたいのなら、私と離婚して実家に戻って助けてあげてほしい。
私と結婚生活を続けるのであれば、最低限の生活ができるよう実家とかけあって欲しい」と話をしました。
私の出した条件は、最低限の「日給一万円」です。

もう少し続きます。すみません。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1249213879/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1249027013/



トメ「嫁子は常識無いからコトメちゃんの結婚式には呼べない!」コトメ「お兄ちゃんもちゃんとした人と結婚してくれればなあ」…一生の思い出をプレゼントしてやんよ

ウトメ「嫁子は女の子を産んだくらいで態度が大きくなり私たちに反抗的な態度をとった。長男の嫁だからと我慢してやったのにこの不始末は何のつもりだ!」

トメ「嫁子ぉおおおぉおおお!!」夫「同居すればきっとパパママのこと好きになるよ」突然引っ越し屋のトラックが目の前に止まった。

義実家「家族水入らずでご飯食べたいから嫁子は部屋でパンでも食ってろ」旦那「たまたま姑や舅がイライラしてたんだろw嫌味言われても流せばいいよ」もう疲れました...

夫「ママンが大変だから義実家に通って家事をしろ」私「自分でやれば?」夫「お袋があんな嫁捨ててこいって!やばいんじゃないの(笑)」

トメ「親戚として恥ずかしい事しないでいただきたい!」とトメが両親に電凸。夫「悪気はないし、母さんが言う事も一理あるよ」昨日から家庭内別居に突入です

里帰り出産中に家がウトメ同居仕様に改装されてた。トメ「嫁子ちゃんダメだった?」 ダメに決まってんだろうが!

トメ「嫁としての立場を弁えてお腹の子には家風に沿った名前をつけなさい。」夫「そういう名前もありだよな!」トメ「お腹の子を人質に取るなんて卑怯者!」

虐待されて育った私にウトメ「子供を産んだらご両親への感謝の気持ちも湧いてきたでしょ。いい加減に意地貼るの止めて仲直りしなさい 」

エネ夫「君は我慢と忍耐を覚えなければいけない。この偉いオレさまが許してやる。誠心誠意謝るように。」私は3年間がまんした。もう限界。

盗まれたはずの通帳をトメが持っていた!トメ「危機管理能力を調べてやった。息子君に慰謝料渡して出て行きなさい!」エネ夫「ニヤニヤ」

夫「義姉の子供預かる約束したから」私「臨月でしんどい…」夫「ねーちゃん、超よろこんでたぞー。断るならお前が言えよ。俺には言えない」

旦那「里帰り出産なんかやめてコトメ子の面倒見てよ」トメ「コトメ子ちゃんが可哀想で、嫁子さんもそう思うでしょ?」

俺「食べたらシぬんですけお…」嫁「アレルギーなんて食べれば治るよ!子供ができたら好き嫌いなんて言ってらんないんだからw」

旦那「母さんか寂しいって泣いてるのほっとけないよ!」 海外出張から帰ってきたら私の部屋が勝手にトメの部屋になっていた。

旦那に罵声と共に殴られた。夫「母さんの言う事は正しいんだよ。これは僕たちが成長していくための勉強なんだ!」

211: コムロリ旦那奥 ◆1B9blJmlpZcD 2009/08/04(火) 12:48:05 0
それから、その日給は大工としてひとり立ちできるまでの見習い期間だけで
ひとり立ちできるようになったら、義父と離れてちゃんと自分一人でやること。
そういうことを旦那と話し合いました。
旦那は難しい顔をして「考えさせて欲しい」といいました。
流から考えて、おそらく私との離婚を選ぶと思います。
まぁ、それならそれでしょうがないかな、とちょっと哀しくも思いつつ少し心が軽くなった気もしつつ…という感じです。

いくつか質問があがってたようですが、旦那が中間で搾取してる疑惑はまず無いです。
旦那はお金使わない人で、趣味はシューゲーくらいでソフトも一本をずっとやりこむタイプ。
服もそこら辺のヨーカドーで買ってきた1000円くらいの服で満足しているタイプなので。
お財布のお金が減ることは滅多にありません。

あと、保険ですが、自分払いです。
7500円×働いた日数(例えば先月なら25日)から、国民年金・健保・税金を支払います。
この三つを引いただけで、手元には10万ちょいしか残らない計算になり
ここから家賃5万、食費・光熱費その他…貯金を切り崩しての生活となってしまいます。

私のほうですが、私は正社員ではなく派遣社員だったのと、退職理由が自己都合のため
失業保険が出るのはまだ先でかなり金額は低くなります。
健保の方は申請済みです。
私のことまで気を使っていただいてありがとうございます。
ホントこのスレで救われてます…

上でも書きましたが、多分旦那は離婚の道を選ぶと思うので、軽く荷造り開始中です。
いろいろアドバイスありがとうございました。
離婚することになったら、その後スレに報告させていただきます。

212: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:50:41 0
金のことを黙ってたのってズルイね。
結局嫁をあてにしてたんじゃないかと思う。

病気でしんどいと思うのにお疲れ様でした。



213: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:52:09 0
おい、バブルって20年以上前のことだぜw



214: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:54:06 0
考えさせて欲しいって言ってる時点で
実家>嫁さんなのはもう覆せないしヲーターも無理だろうね…。



215: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 12:57:05 0
>>213
一応1992年くらいまでを「バブル期」とするのが一般的だから、まだ20年以上前ではないよ。

>>211

実家にも連絡してる?
とりあえず貯金だけは確保しておこうね。



217: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:03:55 0
仮定で15年、月30万払ってたとして
15*30*12=5400
もし1992年購入なら17年目だし、利子考えてもそろそろ払い終わるんじゃない?

ウトメもどうかと思うけど、ガンは義弟だろ



218: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:05:05 0
>>217
金利は馬鹿にならないよー。
だいたい倍くらい払う計算になるw
そりゃ銀行儲かるわと呆れるくらいw


220: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:06:04 0
固定金利でバブル期に組んだなら、恐ろしい金額になるかも。



221: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:06:33 0
義父母→馬鹿
義弟→癌

完全に縁切ったほうがいいよ。



223: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:09:00 0
>>220
気になって調べてみた。

>住宅ローンの金利は、景気に大きく左右されます。
>昭和61年頃の円高不況から平成景気に移行する時点では、住宅金融公庫の基準金利が
>4.2%でしたが、その後のバブルによって5.5%まで上昇で推移します。
>バブルがはじけてからジワジワと下降推移をつづけ、平成10年に2%まで推移しています。

>都市銀行の住宅ローン金利を見てみると、金利の動きはもう少し激しく推移します。
>昭和の時代は概ね公庫金利より1%高い程度の水準だったのが、平成に年号が変わると大きく
>乖離し始めます。 平成2年当時、公庫融資の金利が5.4%前後だったのに対して、
>都市銀行の金利は最高8.5%という高水準を記録しています。


8.5%の固定金利でローン組んでたら…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



225: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:10:44 0
そんなお金の事情があるなら,息子をサラリーマンのままにしていたほうが
実家にお金入れて貰えたんじゃないかな?
弟を大工見習いさせてね。変な義実家だね。
羽振りが良くて収入100万円も変だよね,国保とかの支払あるだろうし
バブル期の羽振りはそんなもんじゃないよ。
旦那の作り話じゃないのかな?嘘つき旦那みたいだし。



226: 名無しさん@HOME 2009/08/04(火) 13:11:30 0
コムロリ奥さん、乙でした。ずいぶん気力体力削ったでしょ。
最初から苦しい事情を打ち明けて「だからしばらく協力して欲しい」だったら、まだ多少は違ったかもだけど…
妻を悪者にしてその場しのぎを続けてきたんだから、まあ仕方ないやね。

旦那、最後まで問題は金のことだけだと思っていそう。
自分が夫婦の信頼関係をブチ壊したって自覚、果たしてあるんだろうか。



500: コムロリ旦那奥 ◆zErffkFTl9cC 2009/08/08(土) 11:16:52 0
エネスレで大工夫が義父母に搾取されてる報告をしたコムロリといいます。
何故かトリップが消えていて、もしかしたら違ってるかもしれませんが…
その後の報告をさせていただきます。

旦那は一晩考えた末、私との結婚を選ぶと宣言してくれました。
ただ、私も安易に信じることはできないので、しばらくお互いに考えたり行動したりする時間をもとうということになりました。

旦那はまず、兄弟子に連絡を取りました。
(兄弟子とは、旦那が修行に入った時点で義父の下で働いていた先輩で、現在はひとり立ちしている人のことらしいです)
病気だと偽って仕事を休み、兄弟子のところをたずねて、ひとり立ちするにはどういうことが必要なのかなどを聞きに行ったようです。
ただ、その場で当然ながら今の旦那の現状の話になり、日給7500円という話をしたら非常に驚かれたそうです。
「だって、俺、高校中退して大工なりたての時の最初の日給1万円だったよ?」とのことです。
当然、旦那と同じく、保険その他は一切入らない金額です。
旦那はかなりショックを受けたようでした。
経験の無い15~6歳の少年が一日1万円もらっているのに、大工はじめて数年経つ自分が7500円…
当然、景気の影響も大きいとは思いますが。
何かを察したのか兄弟子は「自分のいっている工務店も今人手が足りないから、もし来るなら紹介する」という話をしてくれました。

その夜、旦那は実家へいき、値上げ交渉を一人で行ったそうです。
そしてその際、兄弟子の時給の話をして義父を怒らせました。
「お前は俺に恥をかかせるのか」ということらしいです。
日給7500円というのは大工としてはかなり低い金額で、その金額で、しかも数年同じ人を雇い続けているというのは
一人前の大工としては恥ずかしいこと、とかそんな感じです。
そしてそれをペラペラと俺の元弟子に話をして、噂になったらどうするんだ!…と。
旦那はもうダメだ、この人の下じゃ働けないと思い、「仕事を辞めたい」というと
「お前みたいなクズはこっちから願い下げだ。路頭にでも迷え」といわれ、
親子の縁も切ると宣言されたそうです。

続きます。

501: コムロリ旦那奥 ◆1B9blJmlpZcD 2009/08/08(土) 11:17:34 0
そして、急な話ですが、木曜日から夫は兄弟子の下で働いています。
最初の一ヶ月は日給1万円。
その後、腕次第で適切な値段まであげ、さらにその後は年に一度日給をあげていき
その間に道具を少しずつそろえて、ひとり立ちできるようにしていけばいい、と言われたそうです。

昨日、昼休みに「まだ二日目だけど、充分ひとり立ちできる程度の腕はあるといわれた。
ただ、まだ道具もなにもそろってないので、もうしばらく雇われ大工を続けるよ。
確定ではないけれど、日給は1万3千円くらいになるそうです。
君の病気が治らなくても僕一人で君を養って行けるようがんばります」というメールがきました。

まだ旦那のことを完全に信頼したわけではありません。
やはり、いろいろ積み重ねたものもあるし、信頼関係は一気に回復するというものではないので。
それに、もしかしたらまた義父母が旦那に甘い言葉をかけて、旦那が元に戻ってしまう可能性だってあるわけです。
日給のアップと「やっぱり息子はお前が可愛い」なんて甘い言葉をかけられたら、突然寝返ってってしまう可能性もあると思います。
ただ、少なくとも縁があって一緒になった人なので、本人にやる気があるのであれば、もうしばらく様子を見てみようと思います。
緑の紙も捨てきれず、旦那もきっぱり捨てきれない甘い決断かもしれませんが、こういうことになったというご報告だけさせていただきます。

万が一、旦那があっさり寝返って離婚なんてことになったら、そのときはそれで、また報告させていただきます。
いろいろありがとうございました。

502: コムロリ旦那奥 ◆1B9blJmlpZcD 2009/08/08(土) 11:18:25 0
あ。やっぱりこっちがトリップでした…orz

二つ候補があったのでどちらも試したんですが、>>501がホンモノですが、>>500も私です。
混乱させたらスミマセン。

お目汚し失礼しました。

503: 名無しさん@HOME 2009/08/08(土) 11:21:52 0
コムロリ奥、乙ですた。
良い方向に向かってそうでなにより。
でも一応保険として、ダンナに緑の紙に署名捺印してもらっておいたら?
今なら嫌とは言わないだろうし、貴方も「いつでも出せる」と気が楽になりますよ。



504: 名無しさん@HOME 2009/08/08(土) 11:31:12 0
コムロリ奥さん、お疲れ様でした。
離婚はしなくてすむなら、そのほうがいいですよね。
私も503に賛成です。署名捺印済みの書類があることの重みを
コムロリ夫は忘れないように信頼回復につとめてほしいなと思います。
お体、お大事に。



506: 名無しさん@HOME 2009/08/08(土) 11:33:50 0
今緑の紙はまずいんじゃね?
向こうもやり直そうと思っているときに「あんた信用ならん!」と突きつけると
「やはり味方は義実家だけか…」と変な方向に流れる危険性アリ。
機会があったらだけど新しい勤め先の方と仲良くしておいて味方増やした方がよくね?



508: 名無しさん@HOME 2009/08/08(土) 11:38:09 0
>>506
信用ならんのは事実だし、その程度で「お前みたいなクズはこっちから願い下げだ。
路頭にでも迷え」とまで言われた義実家に戻るというなら、スッパリ離婚できて良いじゃまいかw



510: 名無しさん@HOME 2009/08/08(土) 11:57:23 0
コムロリ奥、お疲れさまでした。
旦那には今回のことはショックだっただろうけど、
一番いい形で自分の置かれている立場のおかしさに気づけたんじゃない?
このまま義実家との縁切りがうまくいって、夫婦二人幸せに暮らせるといいね!

トメ「嫁子は常識無いからコトメちゃんの結婚式には呼べない!」コトメ「お兄ちゃんもちゃんとした人と結婚してくれればなあ」…一生の思い出をプレゼントしてやんよ

ウトメ「嫁子は女の子を産んだくらいで態度が大きくなり私たちに反抗的な態度をとった。長男の嫁だからと我慢してやったのにこの不始末は何のつもりだ!」

トメ「嫁子ぉおおおぉおおお!!」夫「同居すればきっとパパママのこと好きになるよ」突然引っ越し屋のトラックが目の前に止まった。

義実家「家族水入らずでご飯食べたいから嫁子は部屋でパンでも食ってろ」旦那「たまたま姑や舅がイライラしてたんだろw嫌味言われても流せばいいよ」もう疲れました...

夫「ママンが大変だから義実家に通って家事をしろ」私「自分でやれば?」夫「お袋があんな嫁捨ててこいって!やばいんじゃないの(笑)」

トメ「親戚として恥ずかしい事しないでいただきたい!」とトメが両親に電凸。夫「悪気はないし、母さんが言う事も一理あるよ」昨日から家庭内別居に突入です

里帰り出産中に家がウトメ同居仕様に改装されてた。トメ「嫁子ちゃんダメだった?」 ダメに決まってんだろうが!

トメ「嫁としての立場を弁えてお腹の子には家風に沿った名前をつけなさい。」夫「そういう名前もありだよな!」トメ「お腹の子を人質に取るなんて卑怯者!」

虐待されて育った私にウトメ「子供を産んだらご両親への感謝の気持ちも湧いてきたでしょ。いい加減に意地貼るの止めて仲直りしなさい 」

エネ夫「君は我慢と忍耐を覚えなければいけない。この偉いオレさまが許してやる。誠心誠意謝るように。」私は3年間がまんした。もう限界。

盗まれたはずの通帳をトメが持っていた!トメ「危機管理能力を調べてやった。息子君に慰謝料渡して出て行きなさい!」エネ夫「ニヤニヤ」

夫「義姉の子供預かる約束したから」私「臨月でしんどい…」夫「ねーちゃん、超よろこんでたぞー。断るならお前が言えよ。俺には言えない」

旦那「里帰り出産なんかやめてコトメ子の面倒見てよ」トメ「コトメ子ちゃんが可哀想で、嫁子さんもそう思うでしょ?」

俺「食べたらシぬんですけお…」嫁「アレルギーなんて食べれば治るよ!子供ができたら好き嫌いなんて言ってらんないんだからw」

旦那「母さんか寂しいって泣いてるのほっとけないよ!」 海外出張から帰ってきたら私の部屋が勝手にトメの部屋になっていた。

旦那に罵声と共に殴られた。夫「母さんの言う事は正しいんだよ。これは僕たちが成長していくための勉強なんだ!」
【中編へ】