86a6adbc65fb9846866e2783999474fb_s
【前編へ】
241: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:21:59.45 ID:LotDsQnj0
学校に向かう途中タカが
「おい、どうしたんだよ」
と言ってきた
まぁどう考えてもおかしな行動だったから何か聞かれるとは思っていた
「いやちょと寝ぼけてたw」
なーんてのは嘘だけど
「なんだよそれw、お前寝てたから気づかなかっただろうけど俺たちの前にめっちゃ可愛い女の子がいたぞ」
タカも見たのか…
「あんな女の子見れるんだったらいつも早起きしてこの電車でこようかな」
勝手にしろ!俺はわざわざ危険なマネはしたくない!
https://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1362772118/



間「旦那のDVとかでっち上げて慰謝料とって別れろよ」 嫁「女は慰謝料もらえるの当たり前だもんね♪」

友人「女を殴って躾け直すのも男の仕事!」 俺「友人呼んでバーベキューだ!」嫁「行かねーよ!」

汚嫁「夫はうわ気に気づかない間抜けw中途半端にしか稼げないカスw」約2年半の結婚生活に終止符を打ちます。

夫「ママンが大変だから義実家に通って家事をしろ」私「自分でやれば?」夫「お袋があんな嫁捨ててこいって!やばいんじゃないの(笑)」

元エネ夫「離婚したからもう夫婦じゃないと思い込んでいませんか? 半年間はいつでもクーリングオフできます。」

エネ夫「若い義姉さんに嫉妬してるの?w年増の嫉妬?wそれで姑に言われて嫌だって言ってた事をやるの?なんか…女って怖いな…」

間男「慰謝料高すぎ!払えるかそんなもん!間嫁を貸してやるからチャラにしろ。」

トメ「嫁子はポ◯ノあがりですって!息子ちゃんは騙されたんだ!」と親戚中に触れ回ってくれた。それがまわりまわって私の耳に

トメ「自分が息子(俺)と子供を作って生んであげる。だって息子とやってみたいし、孫もほしいんだもん♡」

月2万も生活費を渡してやっていたのに病院に行く金がないと言う嫁。「もう離婚でもなんでも勝手にして。疲れた」だって。何でこうなるんだ?

妹「つい入浴剤入れちゃった(笑)お妊婦様はいいわねぇ、悪阻を理由に何でも我侭させてもらえて」

コウトがヘラヘラしながら嫌がる娘の髪を切った。コウト「アイツ生意気になったよなあ」 トメ「嫁子そっくり」夫「娘を躾なおせ」

トメ「鬼嫁!開けろ!シんでやる!」絶縁したトメが包丁もって 襲 撃 し て き た

エネ夫「同居してればこんなことにはならなかった。誰のせいで僕が辛い思いしてるかわかってる?」駆逐してやる!夫と義実家共々一匹残らず!

盗まれたはずの通帳をトメが持っていた!トメ「危機管理能力を調べてやった。息子君に慰謝料渡して出て行きなさい!」エネ夫「ニヤニヤ」

夫「コトメの子供達の保育園の送り迎えもして飯も食わせろ。」私「実家に帰ります」夫「何一人で熱くなってんの?w」

ウトメ「人さらい!孫を誘拐するな!」夫「家へ戻れ、息子も本当は義父母の元がいいのに、ひどい女だ!」


242: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:22:31.46 ID:LotDsQnj0
タカとは小学校からの付き合いで
なんでも相談できる一番の親友だ勿論女装の件も知っている
しかし、タカがまさか美咲の事を好きになるなんてこの時は全然気づきもしなかった…

243: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:23:34.64 ID:LotDsQnj0
そんなこんなで日曜日になった
俺は女装をして待ち合わせ場所に向かった
待ち合わせ場所に5分前に着いたのだが彼女はもう既に待っていた
彼女の私服はめっちゃ可愛いかった
白のニットワンピにキャメル
下はお前らの好きなハイソックスを履いてた

244: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:24:18.37 ID:LotDsQnj0
彼女は俺を見ると駆け寄って来て
「こんにちは!」
と言って来た挨拶は基本だね
俺も威勢良く「こんにちは!!」って言いたいところだけど無理無理
こんな時に役に立つのがiPhoneなんです

247: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:25:47.56 ID:LotDsQnj0
『こんにちは』
俺はiPhoneのメモに書き彼女に見せた
「やっぱりそれなんですねw」
だってこれ使わないと男の声丸出しですもん
俺は『ごめんね~』とだけ書いた
彼女は
「いえいえ、大丈夫ですw」
と言うと次に
「喉が渇いたのであそこ行きませんか?」
と言ってカフェを指さした
どうやら彼女には計画があるようだ
俺はそれに頷き2人で店の中に入った

248: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:30:49.33 ID:LotDsQnj0
カフェに入ると
俺らは窓際の席に座り
俺はコーヒーを頼み彼女はココアを頼んだ
俺はココアを頼んだ事が意外で
『ココアって可愛いね』と書いた
それを見ると
「コーヒーって苦手じゃないですか」
と言ったのが面白くて声を出して笑いそうになったw
しかし、そこは堪えて笑顔だけにした

253: 名も無き被検体774号+ 2013/03/11(月) 01:37:14.44 ID:i43BGl5H0
その子のことが好きなら単純に
「あの時は罰ゲームで女装させられてた」
とか言って正体明かせばよかったのに…



254: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:38:44.67 ID:LotDsQnj0
30分くらい話(俺は筆談)をしていると
オシッコに行きたくなった俺は彼女に
『トイレに行ってくる』
と伝えてトイレに向かった
勿論…女子便所に入った
用を足してトイレから出るとカウンター席にタカがいるのが見えた
しかも友達を2人つれて…

255: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:39:47.96 ID:LotDsQnj0
>>253


その時は好きなんて気持ちがなかった

256: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 01:47:16.88 ID:LotDsQnj0
日曜日遊ぶとは言っていたが、まさか同じ所に来るとは…
タカは美咲の事を知っている
ついでに、俺の女装姿も…
俺が女装して女の子に近づいてるなんて知られたら
いくらタカでも軽蔑するだろうよ!!

俺は席に戻らないでトイレの前にあった
のれん?ジャラジャラしたやつの所から携帯を触っているフリをしながらタカ達を帰るの待つ事にした

259: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 02:04:05.53 ID:LotDsQnj0
しかし最悪の事態がおきた
タカが美咲に気づいたのだ
タカは友達に何かを伝え席を立ち彼女の元へと向かったのだ

タカは俺の座っていた席に座り彼女と話だした
何を話てるのか分からない
タカはしばらくして席を立ち友達の元へと帰った
それから5分くらいしてタカは友達と一緒に店を出て行った
俺はそれを確認して1分後くらいに彼女の元へと戻った…

263: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 02:19:37.27 ID:LotDsQnj0
席に着くと彼女が
「おかえりなさい、遅かったですね」
と言った
俺は『ただいま、ちょと電話してた』と書いた
「そうですか、じゃあ仕方ないですねw」
彼女はタカの話は全くしなかった
俺はタカと何を話していたのかそれが知りたかった
しかし、俺から聞くのは変だ

俺はこの時嫉妬していたのかもしれない

264: 名も無き被検体774号+ 2013/03/11(月) 02:21:51.91 ID:tf5L28L8O
そう、タカへの気持ちは、自分でももうごまかしきれない所まで来ていたのだ…



265: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 02:22:35.55 ID:LotDsQnj0
書き溜めなくなった
また書き溜めてきますね~

こんなに伸びるとは思ってなかったので
急がないといけませんね
今度は弾増やしてきます

266: 名も無き被検体774号+ 2013/03/11(月) 02:26:47.79 ID:oX91G30Y0
書き溜めてなんでこの速度なんだw



267: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 02:45:25.26 ID:LotDsQnj0
>>266

実際最後の2レスくらいは今書きましたw

269: 名も無き被検体774号+ 2013/03/11(月) 02:51:02.28 ID:89Ev4rf00
彼女には喋れないって言ってるのに電話してきたって言ったのかよw



272: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/11(月) 05:28:53.19 ID:LotDsQnj0
>>269


確かにw
今考えると変ですね…
その時は普通に流れました
彼女もその時「あれれ?」って思ってたかも
コンプレックスがあるとは言ってたので
喋れない訳じゃないと思ったのかな

343: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/13(水) 03:03:21.22 ID:FiJyYzdf0
今書き溜め中でもう少しで完結まで書き溜まります!

344: 名も無き被検体774号+ 2013/03/13(水) 03:04:36.92 ID:OORZF97w0
待ってるぜー



412: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:50:42.41 ID:9SEnJvDT0
そして次の日
俺とタカは毎日学校には一緒に登校していた
しかし、この日からタカは必ずいつもより早い電車で行っていた
俺は彼女に会う心配があるのでタカと行く事はなかった
タカがその電車に乗る理由…予想はしていた
だけど確かめたかった
俺はタカに
「なんでわざわざ早い電車でいくの?」
と聞いたことがあった
それの答えは
「好きな人ができたんだ」「その人に会いたいんだ」
774: 記事の途中ですが名無しです
旅行中に警察から電話「お宅の家から水が溢れています」→近所の義弟に見に行ってもらったら家中の蛇口が全開に→犯人は義弟嫁だった。どうして?と聞いても答えない

被災した人のために家賃は取らなかった→こんなふざけたゴミがいることに衝撃

妹の旦那がタイプだったので不倫に誘ったら、ホイホイ乗ってきた。関係を続けていたら…

旦那の同僚が家に飲みに来てわかった。旦那曰く私は「家事全てを担ってる旦那に理不尽にキレまくる鬼嫁」

電車でおじいちゃんに席をゆずろうとしたら、女子高生がそこに座ろうとした。体でブロックしたらその女子高生が睨みつけてきた。

兄嫁が私を結婚式に呼びたくないと言って兄もそれに従ったら母をはじめうちの親戚全員が出席できないってことになった

45歳の兄嫁が不妊治療の末、双子を出産。→兄嫁「三食付き・オモチャ付きで面倒見て」私「無料保母と家政婦は出来ません」父「治療してまで欲しかった子じゃないのか!」すると…

嫁に浮気がバレた。離婚も辞さないと言われてはや一ヶ月。何の話もしてこないってことはもう許してもらえたんですかね?

【アホが!!】俺、弁護士『罠にかかったなww』嫁と慰謝料500万で離婚。その場に3000万円持って行ったら嫁は予想通りの行動に出てww

【驚愕】義両親「さんざん可愛がってやったのに、恩返しもできないのか」私「出来ません」→恐ろしいことになった…

【驚愕】母がウワキして出て行った→父「ちょっとパチスロ行ってくるわ」俺「うん」→ それから、兄弟だけの生活が始まった…

喧嘩の最中に「俺が食わせてやってんのに」なんて普通言うだろ?なのに嫁がモラハラだとか騒ぎ始めて離婚話になった。実際俺の金で生活してんだから事実じゃん

今月のカード請求が40万円超えていた。俺「今月は仕方ないよ。お前も子の幼稚園準備で結構使ったでしょ?」嫁「は?」→ブチギレられてしまい…

私「何度も借金しやがって。自分で金の管理をしろ。私に反省の証を見せろ。無理なら離婚」旦那「ボクチンそんなのできないもん!でもでも離婚は嫌だお!ねぇごめんてば!」

413: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:51:17.69 ID:9SEnJvDT0
彼女とは毎日メールのやり取りをしている
彼女の事を知っていく上で俺はだんだん彼女の事を好きになっていった
でも、あくまで向こうは俺の真の顔を知らない
俺とメールをしていてもそれは俺じゃない…
彼女と会ってもそれは俺じゃない…

彼女に一番近いのは俺であって俺じゃないんだ…

415: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:53:15.76 ID:9SEnJvDT0
俺は諦めていた
こんな関係いつまでも続く訳がない

タカは1人の男として彼女に向かっていってる
だったら親友のタカを応援するべきじゃないか…

俺はだんだん彼女のメールに返信しなくなっていった

417: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:55:43.63 ID:9SEnJvDT0
ついに俺はメールを無視し始めた
無視してる間も彼女からのメールは絶えることはなかった
『どうしたんですか?』『何かあったんですか?』『嫌われましたか?』
俺はそれを見るだけで心が辛くなった
しかし、そんな生活が一週間くらい続いた時だった

『お願いします…
無視しないで下さい。最後でいいのでもう一度だけ会って貰えませんか?』

418: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:56:13.63 ID:9SEnJvDT0
俺はこのメールを見たとき
彼女の思いが伝わって来た…
本当に会いたがってる
俺は会って伝えなければいけない

「さよなら」と…

そう俺は思った…

419: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:57:01.25 ID:9SEnJvDT0
俺は彼女より早く着いていたかったので30分前に俺は待ち合わせ場所に向かったが
彼女はすでに待っていた
どれだけ前から来てんだよw

彼女は前回の様に俺に気づき駆け寄って来なかった
下をずっと見て考え事をしているようだった

421: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:58:08.84 ID:9SEnJvDT0
俺が近寄り肩を叩いた…
「あっ!こんにちは!来てたんですね!」
彼女は俺に驚き早口で言った
俺はiPhoneをだし
『こんにちは、今来たところ』
と書いた
俺は前回入ったカフェを指差し
『入ろうか』
彼女はそれを見ると頷き
「はい…」と一言

彼女の顔に笑顔は無かった

422: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 00:58:43.55 ID:9SEnJvDT0
カフェに入ると前回と同じ席が空いていたのでそこに座った
座って注文もせずに彼女が

「あの!なんで…無視してたんですか?」

声が震えていた
俺は彼女の目を見れなかった
iPhoneに
『忙しくて』
とだけ書いた

423: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:00:06.18 ID:9SEnJvDT0
「そう…ですか…」
彼女は詳しくは聞いて来なかった
沈黙の時間が続いた
実際5分くらいだったと思うけど
俺にとっては1時間くらいに感じた

はっきり伝えよう
俺はiPhoneに
『この数日楽しかったよ、でもさようなら…もうあなたとは会えない』
と書いて彼女に見せた

彼女は驚きを隠せない表情だった
俺は彼女のそんな顔を見ていると…

視界がボヤけた
彼女が見えない…

俺は泣いてるんだ
彼女は俺の泣いてる顔を見て何を思ってどんな顔をしてるんだろう

424: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:02:31.19 ID:9SEnJvDT0
俺は席を立ち涙を袖で拭い
彼女に背を向けて立ち去ろうとした
すると彼女が後ろから俺の腕を掴んだ

「私…私は好きなんです!あなたの事が!」

彼女は叫んだ
静かなカフェだがさらに静まり返る
みんなの視線が集まる
しかし、そんな事より
俺は混乱していた
理解できなかった

何言ってんだ?
俺の事が好き?
俺を?

427: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:04:39.90 ID:9SEnJvDT0
でも次の彼女の言葉で俺は理解した

「分かってます!同性の恋愛なんかおかしいって!でも…」

そうか
男の俺じゃねーんだ
彼女の視界に本当の俺はいない
美咲とっての俺は…

俺は彼女の手を振りほどき走ってその場を逃げた

428: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:05:21.58 ID:9SEnJvDT0
走ってる間色んな事を考えた

俺の悪趣味のせいで彼女を不幸にさせた…
彼女の心の傷癒えるのだろうか…

俺はその日から女装することはなかった





卒業して俺は県外のとある企業に就職した
県外なので1人暮らし

431: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:08:18.83 ID:9SEnJvDT0
毎日大変だったが色んな事があった
彼女もできた
そして、5年もの月日が流れた
仕事が終わり
家に帰るとポストに一通のハガキ
なんだろう…

タカの結婚式の招待状だった
あいつ結婚すんのか!

相手は…

433: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:11:21.01 ID:9SEnJvDT0
俺は膝をついて目を疑った…
間違えない…美咲だ

俺は自分がどんな感情を抱いているのかが分からなかった

嫉妬?

友としての喜び?

色んな感情が出てきて吐きそうだった
なんだよ!俺はタカと付き合って欲しいと思ってたじゃないか!
なのに…なのに…
なんでこんなにも胸が苦しいんだ…

435: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:13:06.58 ID:9SEnJvDT0
俺は結婚式を欠席した…

それか半年後…
俺は母に会う為に地元へ戻った
母には次期に結婚する予定の男と一緒に住んでいる
俺がいなくても安心だな
俺はこの日母に夕飯を作る事にした
近くのスーパーに出かけ品選びしていると…

よく知っている声に呼ばれた
昔から変わらない低い声…

「1!1じゃねーか!」

437: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:14:41.20 ID:9SEnJvDT0
髪を多少切ってるが昔から変わらない
間違えなくタカだ
だけど、となりにもう1人…
この人だけは忘れらない

俺の傷つけてしまった人…


「ねぇ…誰?」
「ああ…俺の昔からの親友だよ」
「そうなの?あっ、私美咲っていいます」

知ってるよ

コーヒーが飲めないのも知ってる

恥ずかしがり屋なのも知ってる

オシャレでメールはマメで…

438: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:15:18.47 ID:9SEnJvDT0
俺は泣いていた…

「おい!どうした?大丈夫か?」
昔からお前は優しいよな
「ごめん、お前見たら懐かしくてさ」
俺はふと美咲見た…

美咲は驚いた顔をして

「1…子…」

439: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/17(日) 01:16:40.70 ID:9SEnJvDT0
ばれた…

俺は途中買い物カゴをその場に置いて走って逃げた
美咲は多分俺の事をタカに言ったであろう…
そしたらタカは俺の事を許さないだろう…
俺は母に何も言わずに
電車で県外の家に帰った…

何も解決してないが
これで俺の人生で一番最悪で最低な物語の終わり…

441: 名も無き被検体774号+ 2013/03/17(日) 01:17:20.24 ID:8o2QTI0n0
なんだってー!

間「旦那のDVとかでっち上げて慰謝料とって別れろよ」 嫁「女は慰謝料もらえるの当たり前だもんね♪」

友人「女を殴って躾け直すのも男の仕事!」 俺「友人呼んでバーベキューだ!」嫁「行かねーよ!」

汚嫁「夫はうわ気に気づかない間抜けw中途半端にしか稼げないカスw」約2年半の結婚生活に終止符を打ちます。

夫「ママンが大変だから義実家に通って家事をしろ」私「自分でやれば?」夫「お袋があんな嫁捨ててこいって!やばいんじゃないの(笑)」

元エネ夫「離婚したからもう夫婦じゃないと思い込んでいませんか? 半年間はいつでもクーリングオフできます。」

エネ夫「若い義姉さんに嫉妬してるの?w年増の嫉妬?wそれで姑に言われて嫌だって言ってた事をやるの?なんか…女って怖いな…」

間男「慰謝料高すぎ!払えるかそんなもん!間嫁を貸してやるからチャラにしろ。」

トメ「嫁子はポ◯ノあがりですって!息子ちゃんは騙されたんだ!」と親戚中に触れ回ってくれた。それがまわりまわって私の耳に

トメ「自分が息子(俺)と子供を作って生んであげる。だって息子とやってみたいし、孫もほしいんだもん♡」

月2万も生活費を渡してやっていたのに病院に行く金がないと言う嫁。「もう離婚でもなんでも勝手にして。疲れた」だって。何でこうなるんだ?

妹「つい入浴剤入れちゃった(笑)お妊婦様はいいわねぇ、悪阻を理由に何でも我侭させてもらえて」

コウトがヘラヘラしながら嫌がる娘の髪を切った。コウト「アイツ生意気になったよなあ」 トメ「嫁子そっくり」夫「娘を躾なおせ」

トメ「鬼嫁!開けろ!シんでやる!」絶縁したトメが包丁もって 襲 撃 し て き た

エネ夫「同居してればこんなことにはならなかった。誰のせいで僕が辛い思いしてるかわかってる?」駆逐してやる!夫と義実家共々一匹残らず!

盗まれたはずの通帳をトメが持っていた!トメ「危機管理能力を調べてやった。息子君に慰謝料渡して出て行きなさい!」エネ夫「ニヤニヤ」

夫「コトメの子供達の保育園の送り迎えもして飯も食わせろ。」私「実家に帰ります」夫「何一人で熱くなってんの?w」

ウトメ「人さらい!孫を誘拐するな!」夫「家へ戻れ、息子も本当は義父母の元がいいのに、ひどい女だ!」

【後編へ】