【前編へ】
46: 1 2011/10/16(日) 02:20:24.35 ID:6FH1lNzy0
それにはゆうたもびっくりしていた。

「ほんと、誰にも言ってないよ!榎本さんに聞いてみてよ!」

そんなはずあるか!!
あるはずもない!!

「ああ、でも榎本さん俺がゲイってことは知ってるよ。」

「えっ!!」

「俺が…あ、うん、知ってる。」

珍しく言い淀んだが、どうやらホントに言ってはないらしい。

衝撃だったのはケーキ屋のみんなも寿司屋のみんなも
ゆうたがゲイだということを知ってるというのだ。

俺だけ知らずに一年以上も働いてたなんて…。
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318694497/



774: 記事の途中ですが名無しです
旦那「来月から母さんと同居することになりました!これは決定事項です!」→長い戦いが始まった…

やっと2人目の新人さんが入って、やっと辞められる♪ と喜んでいたら、上司が他の人の代わりにするつもりらしい事が分かった

コトメが医者と結婚。しかし、『最後のラブラブ旅行』と称し、元彼と旅行に…その記念写真を、義実家に郵送したんだがw

嫁「妊娠中は不安になるからどこにも行かないで」 俺「わかった」 嫁「ママ友と焼き肉あるから行ってくる!」 俺「は?」

結婚式一週間前、新居へ。私「あれ…だれか住んでる雰囲気が…」→破談

A「あんたみたいな汚い孤児がいると教室の空気が汚れる。さっさとくたばりくさった親の跡を追え」→人に吐いた暴言が自分に返ってくる実例を目撃した

彼女「その200万円も結婚資金に回して」俺「ウサギを飼うお金だからダメ」彼女「私はウサギ以下なの!?」

義弟嫁「そんなもんに大金使うとかwww」→義弟嫁「助けて!」 私達夫婦「助けるわけねーだろ」

教師「髪を染めてるだろ!」 自分「これは水泳で」 教師「黙れ!」→祖父、学校に乗り込み…

娘が保育園に通ってるんですが、娘と同じ組の女の子のお母さんから うちの子と同じ弁当袋を作ってくれと言われて困っています


48: 1 2011/10/16(日) 02:22:45.33 ID:6FH1lNzy0
そして後にえのサンから誰から聞いたのか問い詰めたら、

「俺は啓介から聞いたんだぞー?w」と言われた。

そういえばえのサンは『ゆうたをよろしく』としか言ってなかった。

俺がゆうたを呑みに誘ったのを見て、えのサンはカマかけただけらしい。

ナンテコッタイ/(^o^)\

そしてえのサンのことに気を取られて、交際うんぬんのことはすっかり忘れてた俺。
そんなどたばたしてる間に、初デートに行くことになってしまった。

49: 1 2011/10/16(日) 02:25:33.25 ID:6FH1lNzy0
ゆうたとメールのやりとり。

『啓ちゃん、デートは男から誘うもんだよ。誘って!』

『いや、無理。デートなんかしたことないし』

『えー!じゃあ、みなとみらい行こうよ。夜景きれいだよ。』

『じゃあ、そこで』

『違うの!誘って!!』

………。

『みなとみらい行こう』

『いつ行く?休み合うかな。』

『わかんない』

『わかんないじゃなくて相手の予定聞いて!』

あーもう面倒くせえなあーー!!!

52: 1 2011/10/16(日) 02:29:12.28 ID:6FH1lNzy0
俺は何の気も使ってない服装で初デートに向かった。

ゆうたはちょっとこじゃれた格好をしていた。

二人でワッフルを食ったり水辺を散歩したり
夜になったらベンチに座って夜景をみたりした。

何をしてても楽しそうなゆうたを心で遠目にみながらも
一体俺は何をやってんだか…。という気持ちになっていた。

でも、自分の思っているゲイのイメージとはちょっと違った。

いま思えばオカマとゲイを混合していたんだと思う。

ときどき可愛いことを言う以外は、普通の男とかわりなかった。

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/16(日) 02:29:27.54 ID:ksB3rt/S0
可愛い彼氏じゃねえかwwwwwwwww

54: 1 2011/10/16(日) 02:31:37.48 ID:6FH1lNzy0
ふざけて腕を組んでくることはあったが 
〇〇〇〇はもちろんキスもしたことはなかった。

恋愛ってこんな程度なんだろうか…。

それ以降、ゆうたリードで俺が誘って月に一、二度出かけたり
世間話的メールのやりとりをしたり、仕事終わりにちょっと話したり
付き合ってるのかもよくわからない些細な日常を三ヶ月ほど繰り返した。

だいぶゆうたとのやりとりにも慣れてきたが、恐れていた事態があった。


そう、家族にバレることだ。


母としこは心配性でおせっかいで、妹めぐみは俺を完全に見下してる感がある。

バレたらとんでもない騒ぎになるに違いない。

幸いにも、えのサンは付き合ってることを誰にもしゃべってないみたいだった。

57: 1 2011/10/16(日) 02:36:06.67 ID:6FH1lNzy0
しかし、俺は自ら爆弾を落としてしまうのだった。


「けーすけパソコンかして。」

妹めぐみは、いつもこう言って俺の部屋に乗りこんできてた。

「いま使ってる。」

「ニコニコ見てるだけじゃん。」

「うるさいな。」

「30分だけ貸してよ。」

「いつもそういってどかないだろ。」

といったやりとりを毎度のようにしていた。

自分で買えよと思いながらも、結局貸してしまう俺だった。
しかし二時間以上も部屋に居座られるとやることもなくてイライラしてくる。

59: 1 2011/10/16(日) 02:38:58.55 ID:6FH1lNzy0
「いい加減どけよ。」

「いーじゃん。勉強でもしてたら?」

ほんと妹がいないやつがうらやましいと思うよ。
妹萌えとかしてみたかったぜ。

60: 1 2011/10/16(日) 02:39:52.29 ID:6FH1lNzy0
「けーすけパソコンかして。」

その日、俺はベッドに横になってゆうたのメールを見返していた。

「…別にいいけど。」

「めずらしーパソコンやってないんだ。」

家にいるときはずっとパソコンの前に座ってるから
たしかにめずらしいことだったかもしれない。

61: 1 2011/10/16(日) 02:43:39.86 ID:6FH1lNzy0
「ねー電源どうやってつけんの?」

モニタの電源をカチカチやっていた。

「メールしてんの?」

「うん。」

「ねえ、最近よく出かけるしメールしてるし、彼女できたの?」

「そう。」

「てきとーに返さないでよ。彼女できたの?」

「うるさいな。」

「ねえ、彼女できたの?」

「うるさいな。パソコンやってろよ。」

「だから電源つけてよ。ねえ、彼女??」

話聞いてねえコイツ……。

「しつこいなー。彼女だよ。」
774: 記事の途中ですが名無しです
旦那「来月から母さんと同居することになりました!これは決定事項です!」→長い戦いが始まった…

やっと2人目の新人さんが入って、やっと辞められる♪ と喜んでいたら、上司が他の人の代わりにするつもりらしい事が分かった

コトメが医者と結婚。しかし、『最後のラブラブ旅行』と称し、元彼と旅行に…その記念写真を、義実家に郵送したんだがw

嫁「妊娠中は不安になるからどこにも行かないで」 俺「わかった」 嫁「ママ友と焼き肉あるから行ってくる!」 俺「は?」

結婚式一週間前、新居へ。私「あれ…だれか住んでる雰囲気が…」→破談

A「あんたみたいな汚い孤児がいると教室の空気が汚れる。さっさとくたばりくさった親の跡を追え」→人に吐いた暴言が自分に返ってくる実例を目撃した

彼女「その200万円も結婚資金に回して」俺「ウサギを飼うお金だからダメ」彼女「私はウサギ以下なの!?」

義弟嫁「そんなもんに大金使うとかwww」→義弟嫁「助けて!」 私達夫婦「助けるわけねーだろ」

教師「髪を染めてるだろ!」 自分「これは水泳で」 教師「黙れ!」→祖父、学校に乗り込み…

娘が保育園に通ってるんですが、娘と同じ組の女の子のお母さんから うちの子と同じ弁当袋を作ってくれと言われて困っています

63: 1 2011/10/16(日) 02:46:31.88 ID:6FH1lNzy0
それを聞いためぐみは突然部屋を飛び出して

「おかあああさああああーーーん!!!」

と叫んでリビングに駆け込んでいった。


ちょおwwwwおまwwwwwww


その後は嵐のようなひどい有様だった。

母としこは「ウチに連れてらっしゃい!」しか言わないし

妹めぐみはけいすけに彼女プギャーwwしかしてこなかった。

いかんいかん。これで男なんか連れてきた日には超大型台風が起こる。

65: 1 2011/10/16(日) 02:49:26.39 ID:6FH1lNzy0
その騒動からしばらく経った後日のことである。

出勤してえのサンに挨拶したら

「おお、啓介!さっきお母さん来たぞ!!」と言われた。

ちょwwおかんwww

いや落ち着け俺、前から母としこはたまに買い物に寄ってた。

うん、おかんが来たからといってバレたわけじゃ

「ゆうたの話しといたからな!!」


…バレてました。

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/16(日) 02:50:51.43 ID:3zeHZqUD0
いやだからそんなゲイにオープンな日本ないからwwwwww

69: 1 2011/10/16(日) 02:52:21.47 ID:6FH1lNzy0
「なんて、うそだ、すまんwとしこさん知ってるもんかと思ってしゃべってもうたw」

「すまんじゃないっすよおー!!彼女っていってあったんすよー!!」

「まあ、としこさんが働いてるころからゆうたいるし大丈夫だろw」

「大丈夫じゃないですよー…。男と付き合ってるなんて知ったら…。」

「安心しろ。としこさんは器の大きい人だからな!!」

だめだこの人…お気楽すぎる…いまにはじまったことじゃないが。

やべえ…家帰りたくねえ。。。

72: 1 2011/10/16(日) 02:56:22.63 ID:6FH1lNzy0
ゆうたにメールしようと思ったが何と言っていいのやらだし
帰らないわけにもいかないし覚悟を決めるしかなかった。

「おかえり。今日ソーメンにしちゃった。簡単でごめんねー。」

が、しかし家に帰っても何事もなかったかのような母としこの対応。

「めぐみは?」

「もう寝てる。明日サークルの試合だから。」

「そ、そっか。」

用意されたソーメンをずるずるとすすりながらも
なぜか向かいに座っているおかんが気になってしょうがなかった。

「啓介。」

「な、なに。」

「次の休み、ゆうた君連れてらっしゃい。」


キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!

73: 1 2011/10/16(日) 02:59:00.71 ID:6FH1lNzy0
もう逃れられんか。

『ゆうた。次の休み、おかんがうちに来いって…』

メールしたら、すぐに電話がかかってきた。

「啓ちゃん、大丈夫?」

「大丈夫じゃない…。」

「うん…ごめんね、なんか。」

「謝ってもしょうがないだろ…。」

そうなのだ。

ゆうたは何一つ謝らなきゃいけない行動を取ってないのだ。

母としこがゆうたに何を言うのか、ゆうたがとしこに何を言うのか。
息子がLGBTと知った母の気持ちを考えると夜も眠れなかった。
こんなことなら付き合わなきゃよかった。
さっさと別れておけばよかった。

74: 1 2011/10/16(日) 03:00:09.67 ID:6FH1lNzy0
まだ続く感じです。

dat落ちしてなかったら、明日よろしくお願いします。

てか俺も眠くなってきたww

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/16(日) 03:00:49.39 ID:lfdoY5AL0
見てるよ!
めっちゃワクワクwww

79: 1 2011/10/16(日) 03:04:23.53 ID:6FH1lNzy0
「けーすけパソコン貸して。」

「…あと10分待って。」

「いいけど。」

懲りずに妹めぐみが部屋に乗りこんできた。

俺が待てをかけたらめぐみは俺のベッドに腰かけた。

「ねえ、けーすけの彼女、男なんだってね。」

思わずマウスが硬直する。

それは何か色々間違ってるぞと突っ込む余裕はなかった。

「…母さんなんか言ってた?」

「ううん、今度ゆうた君っていう子が来るってゆーから
 誰かきいたらけーすけと付き合ってる子だって聞いてびっくり。」

そりゃびっくりするだろ…。

80: 1 2011/10/16(日) 03:08:26.28 ID:6FH1lNzy0
「ゆうた君にひどいこと言ったんじゃないの?」

「なにが。」

「けーすけ無駄にプライド高いじゃん。」

「無駄にってなんだよ。」

「付き合ってどれくらいなの?」

「…四ヶ月くらい。でも普通に友達と変わんない。」

「付き合ってるのに友達とかわんないんだ。」

「変わんないよ。俺ゲイじゃないし。」

「フーン。ゆうた君かわいそうだね。」

「………。」

めぐみにもっともなことを言われたようで俺は胸が騒いだ。

81: 1 2011/10/16(日) 03:11:22.94 ID:6FH1lNzy0
そんなこんなで、ゆうたがうちに来ることになった。

そしてなぜめぐみもいるのだ。できればいないでほしかった。

「としこさんお久しぶりです!」

「ゆうた君いらっしゃい~久しぶりね!元気?」

「はいー元気ですよー!」

ファーストコンタクトから胃がキリキリした。

とりあえず和やかな雰囲気なんだよなこれ。
修羅場になったりしないよな。頼むから荒れないでくれ!!

83: 1 2011/10/16(日) 03:15:30.71 ID:6FH1lNzy0
しかし、俺の予想は大きく外れることになった。

母としこは終始ニコやかにゆうたと話しているし
めぐみも最初は興味本位で入りこんできていたが
すぐにゆうたと打ち解けて三人で楽しく話していた。

いつの間にか夜になり、ゆうたのお泊まりがいつの間にか決定していた。

自分でもびっくりしたのだが、俺は初めてこの時にゆうたが一人暮らしであることを知った。

しまいには三人で楽しくカレーを作り始めて、俺が仲間はずれっぽくなってた。

え、なに。なんでそんなに和んじゃってんの。

84: 1 2011/10/16(日) 03:17:46.79 ID:6FH1lNzy0
俺は最後まで緊張がとけなかったが
楽しくカレーを食ってテレビを見て談笑をして
俺の部屋にお客様用の布団がゆうたのために敷かれたが

めぐみがゆうたを自分の部屋に連れてって(仲良くなりすぎだろと思った)
おしゃべりの続きをしてたので、俺はリビングで母としこと二人きりになった。

ゆうたがきてから初めての沈黙。

うう…まだ三人で盛り上がってくれてたほうがよかった。気まずい。

でも、これだけは聞いておきたくて、自ら話を切り出した。

86: 1 2011/10/16(日) 03:21:04.03 ID:6FH1lNzy0
「母さんは俺が男連れてきて変だなとか嫌だとか思わないの?」

特にびっくりした様子もなく「そぉーねえ。」とおかんはしばらく考えて

「あんたがずっと独りでいるよりずっといいかな。」と言った。


「啓介、休みもずっと家にいるし、友達と遊んだりもしないから心配してたのよ。」

「そりゃ、ちょっと驚きはしたけど。」

「ゆうた君は気が利くし、とってもいい子だし。」

「啓介のことを大切にしてくれる人がいて母さん嬉しくないはずないでしょ。」

87: 1 2011/10/16(日) 03:23:00.62 ID:6FH1lNzy0
俺のことを大切にしてくれる人…。

母としこの言葉が胸にささって、その夜、俺の隣で眠るゆうたの顔を改めてみた。

たしかに、付き合ってから、ゆうたはずっと俺のことを大切にしてくれた。

こんな風に俺のことを想ってくれたのは人生ではじめてだ。

俺はゆうたに何をしてやれたんだろう。

「ゆうた君かわいそうだね。」

めぐみの言葉が思い出された。

89: 1 2011/10/16(日) 03:26:38.24 ID:6FH1lNzy0

「ゆうた。今度、海にいこうか。」

俺は、初めてゆうたのリードなしにゆうたを誘った。

「うん!楽しみにしてるね!」

ゆうたはいままでで一番の笑顔でそう答えた。

91: 1 2011/10/16(日) 03:30:19.89 ID:6FH1lNzy0
海でひとしきり遊んで、夕焼けの浜辺に二人で並んで座っていた。

俺は一人でソワソワしていた。やるぞ。やるぞ俺!!

日が落ちて、まわりに人がいないのを確認してから

俺はおもむろにたちあがってゆうたを後ろからギュッと抱きしめた。

「啓ちゃん…?」

「ゆうた…ありがとう。」

それしか言えなかった。

でも、それだけでゆうたは泣きだしてしまって、しばらく泣きやまなかった。

好きだったら、手も繋ぎたかっただろうし、キスも、〇〇〇〇だってしたいだろう。
でも、ゆうたはデートに誘う以外俺に何一つ強要してこなかった。

そばにいられるだけでそれでよかったんだって言って、ゆうたは大いに泣いた。

つられて俺も泣いてしまった。ありがとうとごめんが混ざり合った気持ちだった。

92: 1 2011/10/16(日) 03:32:26.09 ID:6FH1lNzy0
ゆうたと付き合って半年間。

思い返してみれば、俺のまわりの環境はすごく良くなった。

ゆうたはケーキの廃棄を持ってくるとき山本さんも連れてきて
俺と会話を交わすきっかけをつくってくれたりしていたし

母としこや妹めぐみとの会話もゆうたが家に来てからすごく増えた。
(今更だがうちは母子家庭で親父は幼稚園のとき他界してる)

俺はゆうたのおかげでデートスポットをたくさん知ることができた。

最初はまったく気を使ってなかった服装も
ゆうたのさりげないアドバイスで改善されていって
たっけーブランド物じゃなくユニクロとかでもおしゃれになった。

【後編へ】
1000: 記事の最後ですが名無しです
もうすぐ女の子を出産する私に、義姉「タヒんだ私の娘と同じ名前をつけて!」私「無理っす」夫「姉ちゃんの気持ちが落ち着くなら、いいんじゃない?」私「なに!?」→ すると…

姉『息子が難病にかかってる。後、700万足りない(泣』両親「・・・」 → 俺「貯金700万以上持ってる。あげるよ」姉『絶対に返す』 → 想像もしてなかった事態に発展・・・

【スカッと】トメに一週間の韓国旅行にに行く間に家をキレイに掃除しとけと言われた。仕方がないので業者に頼んで荷物を全部ウィークリーに突っ込んで家を速攻で解体してキレイにした

【離婚一択】退院した私は速攻で対トメ用ICレコーダーを買いに行った→寝込んでたらトメが来た…→録音成功!トメのクソぶりをトメ周辺と夫にも置き土産w→離婚でいーじゃんよー

トメがほとんど育てている旦那弟の超我儘小5ガキが「突然私の家に泊まらせろ」と言ってきた。家が荒らされるのは目に見えてた私は断固拒否。すると旦那が…結果www

上司に無いこと無いことでっち上げて、本社から地方に左遷されてしまった。 → それをきっかけに本社がとんでもないことになり…

義兄嫁に「娘の誕生日会をしたいから部屋を貸してもらえないか」と言われた → 建てたばかりの家に園児6人とその兄弟と親が来るなんて恐怖心しかないので、断ると…

彼が、唯一の肉親である祖母(84歳)と結婚の挨拶にきた → 父「介護が目前にあるような結婚は許さん」→ その2日後、彼の祖母が手紙を残して失踪…

副店長「韓国人のバイトを雇うぞ」私「やめたほうがいいですよ」副店長「おいおい、差別か?www」私「・・・」→やっぱりな結果にwww

引っ越しの初日、婚約者の荷物は来たが婚約者は来なかった。私「どこ行ったかわかる!?」彼弟「え!?今朝じゃあな、って…」彼両親「捜索願を出そう…」しかし、彼は見つからず… → そして10年以上の時を経て、なんと…

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。