JK92_hohohiji20150222103753_TP_V
【2/4へ】
1: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:40:10.74 ID:jyhyi4F50

特に大きな事件も落ちもないし、感動もありません
文章下手なので読みにくいと思う
うざかったらスルーしてください
一応まとめたので最後まで書いてみる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1334637610/


774: 記事の途中ですが名無しです
私「妊娠しましたーw」義兄嫁「う ち の 赤ちゃんw」私「いえ、私夫婦のです...」義兄嫁「うっほ!うっほ!」私「!!!」

義実家で帰り支度をしていると、いきなり義兄嫁に暴行され流血 → 私の顔を見た夫と義両親「どうした?」私「お姉さんが...」→ 次の瞬間、義兄嫁が光の速さで逃亡し…

【スカッと】トメに一週間の韓国旅行にに行く間に家をキレイに掃除しとけと言われた。仕方がないので業者に頼んで荷物を全部ウィークリーに突っ込んで家を速攻で解体してキレイにした

帰宅すると家がもぬけの殻。通帳と印鑑もない → 俺「泥棒か?通報しようか...」→ ふと机の上に目をやるとメモがあって…

トメがほとんど育てている旦那弟の超我儘小5ガキが「突然私の家に泊まらせろ」と言ってきた。家が荒らされるのは目に見えてた私は断固拒否。すると旦那が…結果www

元夫から臓器提供を頼まれた。提供するわけがない。再婚相手は喚いていたけどそんなの知らない。

【報告者GJ】俺「今日、ファミレスでメシ食ってたらさ…」部下「ひどい嫁いびりですね。うちは同居してても円満ですw実家ベッタリな夫ってどうかと思いますね~」→部下、真っ青に

父が部下をうちに連れてきた。その翌週、部下が勝手に家に来て… → 警察沙汰

副店長「韓国人のバイトを雇うぞ」私「やめたほうがいいですよ」副店長「おいおい、差別か?www」私「・・・」→やっぱりな結果にwww

成人式の日、着物レンタル料は前払いしていたのに業者が夜逃げ... → 私「一緒に行けなくなった...」→ すると、なんと友人が…


2: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:41:43.81 ID:jyhyi4F50
うちは父母姉妹俺とばあさんの5人家族

姉は生まれた時子宮と腸が飛び出した状態で生まれたらしい
すぐに大きな病院に移されて手術
そのせいかなんか体の弱い子供だった
たぶん病弱な子供って大人からお姫様扱いされるイメージ
うちの姉もかなり過保護に育てられた
おまけにジジババにとって初孫とあり…小さい頃の写真見ると姉はいつもなんかヒラヒラしたスカートとかブラウス着せられてて、髪も長くてリボン結んで、どっかの令嬢みたいだったw

田舎だったから周りはトレーナーとかジャージっていう子がほとんどで、女の子も泥まみれで外を飛び回ってる感じ
そんな中に一人だけお姫様スタイルの姉w
当然浮きまくりww
姉自身おとなしい性格というか家の中以外ではほとんど喋らない子だったから周りに溶け込めないみたいだった

3: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:45:12.08 ID:jyhyi4F50
一方俺は親が姉ばかりかまうので放置されてた
毎日幼稚園から帰ると近所の子達と外を走り回って、それなりに充実した子供時代

だけど姉がちょくちょく入院してたので、その期間だけ母親が家にいなかったのが辛かった
家事はばあさんがしてくれてたけど、はっきり言ってばあさんの飯はまずい
生臭い魚の佃煮とかただ焼いただけで味のない卵焼きとかが食卓に並ぶ
おまけにばあさんは掃除や片付けができない人なので数日で家がごみ屋敷となった
たまにじいさんがキレてばあさんを叱り飛ばしていたけど、改善されなかった

姉が入院中、唯一うれしかったことは姉が幼稚園の俺のクラスに顔を出さないことだった
姉はクラスに友達がいなかったので、遊び相手欲しさによく俺のクラスに来ていたのだが、当時の俺はそれが嫌で嫌で仕方なかった
なんで家の外でも姉の世話をしなきゃいけないのか
それで家に帰ってから何度も姉と喧嘩していた

4: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:46:05.12 ID:jyhyi4F50
姉はおとなしい性格だが、家の中では暴君だった
しかも一度キレると手がつけられない
そして姉は陰湿だった
一旦はお開きになった喧嘩でも、いつまでも覚えていて俺が忘れて油断した頃に報復してくる

二人で楽しくトランポリンで遊んでいたと思ったら、笑顔だった姉が急に眉を吊り上げ、鬼の形相で飛びかかってきたこともあった
何かに取りつかれたように一瞬で顔付きが変わるのが怖かった

ちなみにその時俺は結構な高さのトランポリンから突き落とされて頭を打ち、救急車で運ばれた
最初に姉によって病院送りにされたのがこれである
後に姉に斧で爪を割られ、血が止まらなくなって倒れたのが二度目の救急車
あの時は子供ながらに死を予感した
血がドバドバ出て、それがもうマジで恐ろしかった

5: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:47:16.66 ID:jyhyi4F50
そんなことが原因かなんだか母親は姉に冷たくなった

たぶん姉が薄気味悪かったのだろう
子供のくせに笑わない喋らない
そして変なタイミングで怒りを露にし、凶行に走る
何考えてんだかちっともわからない子供だったんじゃないかな
なんか顔も同じ年の子供と比べて老けてたし

ちなみに母親は姉を16で産んでるので、その当時20代前半
ばあちゃんに毎日嫁いびりされながらの子育てで疲れてたんだと思う
だけど変なプライドがあって毎日熱心に姉の髪とか服は整えてた
それ以外は基本姉は母から放っておかれてた

友達のいない姉はいつも1人家の中でぬりえを黒く塗りつぶしたり、絵本を糊付けして開かないようにしてみたり、自分なりの遊びを楽しんでいた

6: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:49:13.76 ID:lf0F7Lf9O
16歳でおかあさん

7: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:07:05.69 ID:jyhyi4F50
姉が幼稚園の年長、俺が年中になった時、妹が生まれた
そしてそれまで親戚や大人達からチヤホヤされていた姉の時代が終わる

妹はふわふわで栗色の髪をした目の丸いかわいい顔立ちをしていた
マジで妹は小さい頃天使みたいだった
こいつが後に悪魔へと変貌するなんてこの時誰が予想しただろうか…

姉は妹がチヤホヤされている状態が気に食わなかったらしく、寝ている妹に鼻くそをつけたりして地味に嫌がらせをしていた
しかしそんな姉にもついに友達ができた

8: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:08:04.17 ID:jyhyi4F50
実家の裏に新しく建った家に引っ越してきた家族がいたのだが、そこに姉と同じ年の女の子がいたのだ
都会から引っ越してきた家族らしく、子供だった俺でも感じ取れるくらいおしゃれな雰囲気の一家だった

田舎に突如現れたおしゃれ一家
田舎に似合わぬ小綺麗な娘
当然周りから浮いていて、外れ者同士そこの娘と姉は仲良くなっていった
おかげで幼稚園の俺のクラスに姉が顔を出すことはなくなり、俺はせいせいしていた

9: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:16:28.66 ID:jyhyi4F50
友達ができた姉は言葉づかいが生意気になり、ますます母は姉から遠ざかっていったのだが、姉はもうそんなに寂しくなさそうだった
母は妹に夢中になり、姉の時よりさらに甘やかしていた

妹はとてもかしこい子で、大人が喜ぶようなことばかりしていた。
いつも笑顔だし素直だし人に甘えるのがうまくてとても可愛がられた
もちろん俺も妹ラブだったw
姉はいらないからもう1人くらいこんな妹がいてくれたらいいと思って、七夕の短冊にその通り書いたら親父にぶん殴られた

10: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:17:15.37 ID:jyhyi4F50
親父は元ヤンで口が悪くすぐに手が出る気の短い男
当時はパンチパーマに柄シャツ着て金のネックレスなんかぶら下げてた
もちろん出掛ける時はセカンドバッグ
たまのおしゃれは紫のスーツw

そんな親父は男の俺には厳しかったが、姉には弱かった
みんなが妹ばかり可愛がる中、親父だけは姉を気にかけていた
姉もどちらかというと母親より親父のほうが好きだったんじゃないかな
俺にとってはただ怖いだけの親父だったけど



そんで友達のできた姉は前より少し明るくなり、無事幼稚園を卒園した
で、小学校の入学式を控えた春休み、俺と姉の乗ったワゴン車にダンプカーが突っ込んだ

11: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:20:26.22 ID:jyhyi4F50
母は俺と姉をワゴン車に残して(路駐して)銀行に行っていた
そこに脇見運転のダンプカーが後ろから突っ込んだのだ
唯一の救いはまだ赤ん坊だった妹を家に残して来ていたこと
もし妹が乗ってたら本当にやばかったと思う

俺と姉はシートベルトをしていなくて、衝突の際の衝撃で体が浮いた
で、目を開けた時俺はぐちゃぐちゃになった車内にうずくまっていた
隣で姉は床に横たわり、ぴくりともしていなかった
あ、姉死んだのかも…と俺は思った
なんだか妙に冷静だった

少ししたら半狂乱になった母親が若い男をひきずって車に近づいきて、俺が見ている前で男をボコボコ殴り出した
男は泣きながらひびの入った車の窓ガラスを割り、俺を車外に引っ張り出してくれた
後から知ったのだが、男はダンプカーの運転手だった

12: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:21:52.09 ID:PlOUkMX50
読んでますよ

13: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:26:55.45 ID:jyhyi4F50
>>12
ありがとう
1人でも読んでくれてる人いるならもう少し続けてみようと思う

14: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:27:45.39 ID:jyhyi4F50
助け出された俺は近くの工場から野次馬として出てきたおばちゃん達に囲まれ、体をさすられたり何か色々聞かれたりした
一方母は車内で横たわる姉の名前を何度も叫んでいた
しばらくすると姉は俺と同じように救出された
姉は生きていた
だけど運転手から抱き抱えられ地面に下ろされた時、体がカクッとなって座りこんでしまった
俺を取り囲んでいたおばちゃん達が一気に姉の元に駆け寄る
俺は結局額にたんこぶが出来ただけだった

おばちゃん達に支えられた姉はひたすら立てない、おなか痛いと訴えていた
すぐに救急車が来て、姉は病院に運ばれた
運ばれた病院は事故現場から目と鼻の先だったので俺も後からついて行った

15: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:28:41.63 ID:jyhyi4F50
病院について姉の検査が終わるのを待つ間、俺は警察から事故当時のことを色々聞かれた
別に自分は悪くないのに、なんだか妙に緊張したことを覚えている

検査の結果姉は即入院となった
足と内蔵が傷ついてしまったらしい
警察に聞かれた姉は、急に大きな音がして真っ暗なトンネルを走っていたら、お母さんに呼ばれたので引き返した
そうしたら車の中にいたとわけのわからないことを話した
ちょっと怖かった
今思えばあの時姉は三途の川に向かっていたんじゃないだろうか…

16: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:29:00.24 ID:uPD9y2vhi
見てます
ゆっくりと自分のペースでどうぞ

17: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:35:39.25 ID:jyhyi4F50
>>16
ありがとう
店番しながらだからちょっと書くペースにむらがあると思う
ゆっくりやります

18: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:36:13.72 ID:jyhyi4F50
母は姉の入院に付き添うことになり、ここからまた俺の地獄の生活がスタートする
母のいない家をばあさんが仕切るようになり、家の中はたちまちゴミ屋敷と化した
酒臭くてしょっぱいだけの煮物やゲロみたいな味噌汁などの食事
それでもいちおう孫ラブなばあさんは張り切ってまだ赤ん坊の妹を世話するわけだが、水と間違えてじいさんの日本酒飲ませてしまったり、散々だった
しかも妹はなぜか家族の中でばあさんだけが苦手で、ばあさんに抱かれるとギャーギャー泣く
そんでじいさんに叱られるばあさん
ついにばあさんは孫である俺の妹を、大嫌いと言い放った
そしてうちに来る近所のばあさん連中に母親の悪口を吹き込みはじめた

ひどいのはその場に俺を置き、俺の口から母の情報を吐かせようとしたこと
その時にはすっかりばあさん嫌いになっていた俺は、何を聞かれても母の好きなところしか言わなかったけど
子供でもやっぱり声や表情から、相手が悪意を持って質問してきてることくらいわかる

19: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:37:00.64 ID:jyhyi4F50
入院中、姉の見舞いに何度も親父と病院に通った
いつも母親は不機嫌だった
原因はもちろん姉の入院生活にある
四六時中姉と顔を合わせ、毎晩おねしょをする姉の着替えを手伝う
車椅子の姉をトイレまで連れて行くのが、華奢な母親がには大仕事だったみたいだ

だけど母親が一番苦労していたのは姉の食事だった
姉はおかゆが食べられない
ドロドロしていてゲロを食べているみたいだから気持ち悪いのだと言う
しかし内臓が傷ついている姉に出される入院食は毎日おかゆ
一切食事には手をつけず、毎日病室に来た栄養士とバトっていたらしい
結局姉はそれから許可が下りて、毎日ひとりだけチャーハンを食ってた
774: 記事の途中ですが名無しです
私「妊娠しましたーw」義兄嫁「う ち の 赤ちゃんw」私「いえ、私夫婦のです...」義兄嫁「うっほ!うっほ!」私「!!!」

義実家で帰り支度をしていると、いきなり義兄嫁に暴行され流血 → 私の顔を見た夫と義両親「どうした?」私「お姉さんが...」→ 次の瞬間、義兄嫁が光の速さで逃亡し…

【スカッと】トメに一週間の韓国旅行にに行く間に家をキレイに掃除しとけと言われた。仕方がないので業者に頼んで荷物を全部ウィークリーに突っ込んで家を速攻で解体してキレイにした

帰宅すると家がもぬけの殻。通帳と印鑑もない → 俺「泥棒か?通報しようか...」→ ふと机の上に目をやるとメモがあって…

トメがほとんど育てている旦那弟の超我儘小5ガキが「突然私の家に泊まらせろ」と言ってきた。家が荒らされるのは目に見えてた私は断固拒否。すると旦那が…結果www

元夫から臓器提供を頼まれた。提供するわけがない。再婚相手は喚いていたけどそんなの知らない。

【報告者GJ】俺「今日、ファミレスでメシ食ってたらさ…」部下「ひどい嫁いびりですね。うちは同居してても円満ですw実家ベッタリな夫ってどうかと思いますね~」→部下、真っ青に

父が部下をうちに連れてきた。その翌週、部下が勝手に家に来て… → 警察沙汰

副店長「韓国人のバイトを雇うぞ」私「やめたほうがいいですよ」副店長「おいおい、差別か?www」私「・・・」→やっぱりな結果にwww

成人式の日、着物レンタル料は前払いしていたのに業者が夜逃げ... → 私「一緒に行けなくなった...」→ すると、なんと友人が…

20: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:38:00.04 ID:jyhyi4F50
そんな日々が続き、ついに地獄のばあさん月間が終わりを告げる
姉が退院する日が来たのだ

退院の日、送りに来てくれた看護師さん達がこころなしか清々した顔をしていた
家の外ではおとなしい姉だったが、入院中は色々とわがままを言っていたらしい


数日して姉はやっと小学校に通いはじめた
そして学校から帰って来ると毎日泣いていた
姉は早くもいじめの標的にされていたのだった
それから中学を卒業するまで姉は延々といじめられ続ける

21: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:38:50.59 ID:jyhyi4F50
俺は姉のとばっちりでいじめられたりからかわれたりされないよう細心の注意を図りながら学校生活を送るようにしていた
学校ではいつも姉と関わらないようにした
姉は幼稚園の時のように俺の教室に顔を出すことはなかったので、幸い俺はいじめの標的にはされず、平凡な小学生時代を送る



思えば元々ちょっと歪んだところのある姉だったが、完全に歪んでしまったのはいじめが原因だろう

22: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:40:06.01 ID:jyhyi4F50
姉は時々男子に殴られたり蹴られたりして怪我をした
持病もあって学校を休むことが多かったので周りから遅れてしまうことが多いようだった

久しぶりに学校へ行くと係やクラスの決め事が変わっていたりして、そのことを誰も姉に教えてあげないので、そのたび姉は一人だけ間違ったことをして恥をかいた

担任にも放っておかれ(むしろ面倒臭い生徒だと思われ遠ざけられていたっぽい)、掃除の時間に資料室に閉じ込められた姉に六時間目が終わるまで気づかない、一人だけ給食を貰っていない姉に気づきながら何も注意しないというボンクラ教師さえいた

母親の趣味で相変わらずお姫さまスタイルで通学していた姉
文房具などの持ち物もしゃれていたので、よく盗難にあっていた

23: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:42:33.16 ID:jyhyi4F50
いじめを煽っていたのは姉の唯一の友達である裏の家に住む娘だった
その子は姉が入院中、クラスの女子のボス的存在となり、いじめの矛先をなぜか友達である姉へと向けたのである

このような話を俺は寝る前に姉から聞かされていた
その頃親父と母親は妹と寝て、俺と姉は2人だけで別の部屋に寝かされていた

俺は姉が嫌いだったので、姉のいじめ話をざまーみろとばかりに面白おかしく聞いていたのだが、姉は本気で悩んでいたようだ

24: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:43:16.59 ID:jyhyi4F50
姉はおねしょが長引いた子供だった
中学に入るまでおねしょしていた
持病というのはそれ
姉はあちこちの病院に連れて行かれ、様々な治療法を試したが、一向に治る気配はなかった
ついには山奥の民家で怪しげな気功師に診てもらうなどしたが全然駄目
最後の病院で言われた原因がストレスだった

昼間のストレスが夜間におねしょという形で表れているのだろうという話だった

姉のストレス…それは間違いなく学校でのいじめだった

25: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:44:22.38 ID:jyhyi4F50
それまで姉が泣いて訴えても子供同士の喧嘩くらいにしか思っていなかった親父と母親の態度が変わった

それから姉が休みたいといえば学校を休んでもいいということになり、姉はいくらか落ち着いた
少し休むと楽になるらしく、ちょこちょこは学校に通ったりしていた

姉が学校を休んだ時、相手をしてやるのはじいさんの役目だった
じいさんは寡黙な日本男子で子供に媚びるようなことは一切しないが、姉は逆にそこがツボだったらしく、じいさんの後をついて回っていた
じいさんのバイクの後ろに乗って墓掃除に行ったり、にわとりの世話や包丁を研ぐ様子を観察したり、夕方にはじいさんと一緒にこたつで羊羹食いながら水戸黄門を見ていた

そんなことをして過ごした日の夜だけ、姉は明るかった

しかし学校に行けば相変わらずいじめられていて、帰宅後黙々と蜘蛛の巣に蟻を貼り付けたり、羽をもいで逃げられなくしたトンボにカマキリをけしかけ、その様子をじっと見つめる姉の姿を俺は何度も目撃した

26: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:45:41.69 ID:jyhyi4F50
あと姉はよく本を読む子供だったのだが、その頃になると世界の悪魔辞典とか黒魔術とか妙なタイトルの本を読むようになった



俺がいまいちわからなかったのは、時々いじめの首謀者である姉の友達がうちに遊びに来ることだった

学校では姉をいじめているくせに、放課後2人きりになると急に優しくなるのだという

俺はそんな奴放っておけと言いたかったが、友達が遊びに来ると姉はうれしそうだった
変な姉だ
いじめられてるのに

27: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:47:10.29 ID:Pg7Xwdxg0
聞いてるよー

28: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:55:52.17 ID:PsZgVa6D0
見てるよ~

29: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:55:56.02 ID:jyhyi4F50
そんなふうにして姉の小学校卒業が迫ったある日、じいさんが入院した
家族に暗い雰囲気が漂った
しかしじいさんはすぐに帰って来て、前と同じ生活を送るようになった
姉は安心して小学校を卒業し、中学へ入学した

姉はすぐに別の小学校出身の生徒と仲良くなり、また少し明るくなった
入った部活がクソだったのでやはりいじめられたみたいだが、部活以外の学校生活は友達が出来たおかげで順調だった
親父も母親も安心していた

一方俺は小6
妹とバトルの真っ最中だった

30: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:56:37.16 ID:HQ87aXX/0
長い3行で
って言いたいところだがなんか読めるや
続けろください

31: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 14:59:22.05 ID:jyhyi4F50
姉以上に甘やかされて育った妹は当時小1

毎朝俺に背負われて登校する
理由は歩くのがかったるいから
世界は自分を中心に回っていると思っているのだ
しかし見た目だけはまだかろうじて可愛かった
中身はマジでクソ 

32: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:00:31.54 ID:jyhyi4F50
一方姉は時々中学で出来た友達をうちに連れて来ることがあった
姉の友達はブスだった
これまで人生の中で出会った女の子の中であいつが一番のブスだ
とにかく衝撃的なツラと天パ
ミスターポポに似ていた

ポポがうちに遊びに来た時、たまたま居た叔父がポポのツラ見て笑いすぎて呼吸困難起こした

姉曰く、ポポは学校でみんなからピーマンと呼ばれているらしい

しかしブスでも姉の友人だ
俺達家族はポポに優しく接した
叔父だけはそれからもポポに会う度、鼻から豆飛ばしてみてくんない?とか言ってたがw

33: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:01:30.89 ID:jyhyi4F50
ある時からポポがうちに来なくなった
姉に尋ねると、ポポに彼氏が出来たのであんまり遊べなくなったと言う

家族はちょっと心配したが、姉はそれからも学校に通い続けた

一方俺はというといよいよ小学校卒業
これで学校でも妹の世話をしなくて済むとなると、踊り出したい気分だった
実際ちょっと踊った
うちは母親がよく踊る家庭

34: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:02:18.64 ID:jyhyi4F50
踊るといってもちゃんとしたダンスじゃなくて適当な創作ダンス
俺が小学校中学年になったくらいからそれまでばあさんにいびられおとなしかった母親が劇的な変貌を遂げたのだ
金髪網タイツにミニスカという出で立ちでなんか性格もファンキーな人になった

いきなりペットショップで山羊を衝撃買いしてきたり野生のカラスをてなづけて相棒にしたり、猫に落書きしてみたり
あと夕飯がロシアンルーレットおにぎりとかロシアンルーレット餃子とかになった
今考えればあの頃の母親は完全におかしかった
きっとばあさんにいびられすぎて頭がどうかしてたんだと思う

母親が家事の合間に変なダンスを踊るので、姉と妹も巻き込まれて踊っていた
妹のダンスは可愛かったが、無表情で踊る姉は不気味だった
姉のは踊るというよりただツイストしてるだけ

35: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:03:13.23 ID:jyhyi4F50
で、俺は晴れて中学進学、姉は中2になった
また同じ校舎に通うことになって、俺はやはり学校で姉と関わることを避けていた
さすがに中学となると部活以外で上の学年と滅多に関わることはないから、姉を避けることは容易だった

部活を始めたり、女子にコクられて付き合ったらなぜか一週間でふられたり、まあそれなりに中学生活を満喫する俺
一方姉はついに例の病が発症してしまった
中2病だ

36: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:03:51.62 ID:jyhyi4F50
姉は不登校となり、1日中家でポエムを書いたりして過ごすようになった

ちょうどその時、姉の心の支えであるじいさんが体調を崩して入院してしまったこともあり、姉はほとんど喋らなくなった
だけどたまに妹の宿題を見てやったりはしていて、優しい姉だった

そして年が明けて、じいさんが死んだ

37: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:05:24.67 ID:jyhyi4F50
残念ながら連絡を受けて病院に向かった時にはすでにじいさんは天国の住人になっていた

姉はずっと泣いていて、泣きすぎて呼吸困難みたいになった
いつもは意地の悪いばあさんも、別人のように弱々しくなった
だけど家族の中で一番の取り乱していたのは母親だった

母親にとってじいさんは義父である
しかしわけあって天涯孤独だった母親を息子の嫁として迎え入れ、本当の娘のように可愛がってくれたのはじいさんだった

ばあさんにいびられている母親を助けていたのは、親父ではなくじいさん
料理下手のばあさんのせいで、それまでロクな食事をしていなかったじいさん
母親が嫁に来たおかげで食事はだいぶ改善され、母親の作る料理を口下手なりに頑張って誉めていたじいさん
ばあさんの目を盗んでこっそり母親に夕飯のリクエストを伝えにきたりもしていたそうだ

母親にとってじいさんは優しくかわいい義父だったのだ

38: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:07:02.48 ID:jyhyi4F50
じいさんの死で、我が家はすっかり暗いムードに包まれた
そんな中、なんと一番に立ち直ったのは姉だった

姉は中3になってまた学校に通い始め、受験勉強も開始した

毎日帰宅するとじいさんの可愛がっていた鴨の世話をし、鴨の卵でじいさん流卵焼きを作り、それを食べると夜遅くまで勉強する

それまでは周囲から馬鹿だと思われてた姉
実は中3まで、姉の同級生はみんな姉を軽度の知的障害だと勘違いしていた
小学校時代は何度か普通学級ではなく、特別学級に通わせようという話も出たらしい

39: 名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:12:10.17 ID:jyhyi4F50
もちろん姉に障害はない
学校を休みがちだったので勉強について行けないだけだったし、とろいから周りと同じことが同じスピードで出来ないだけだ
だからただ集団から外れてしまうだけなんだ

勘違いされていたのは、たぶん姉の態度が原因だったのだろうと俺は思う
姉は他人が怖いので基本目を合わせない
これはいじめを受けた後遺症だろうか?

そして姉は周囲の人間と視線が合わないよう、学校にいる間は常に遠い目をしてボーッとした表情になってる
誰かに話しかけられると返事をしないか、返事をしても妙な間があく
これは変なことを言って相手を嫌な気分にさせないよう、よく考えてから言葉を出しているので仕方ない
相手に不快感を与えていじめに発展しないよう、慎重に言動を考えるので、自然と周りから遅れてしまう
かわいそうな奴だ姉

だけど猛勉強の結果、学年で5位以内に入るほど成績を上げた姉は、見事障害に対する疑いを晴らした

【2/4へ】
774: 記事の途中ですが名無しです


【修羅場】夫「今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」私「えっ!!?」夫「車じゃないとヤバい。とにかく逃げろ!!」→夫から明かされた理由がヤバすぎて戦慄…

姑に子供を預かってもらったら頭にケガをして帰って来た。でも夫婦二人で過ごす時間も大切だし仕方ないかなぁ…

ウトメ「お前が看護婦だから結婚させた、それ以外に価値はない」夫「看護婦の女なんか、世の中掃いて捨てるくらいいる、偉そうにするな」

夫が無職になったので立場逆転→私「無職の癖して家事もロクにしないクズが!」トメ「なんてこと言うの!?」

姑「お嫁さんのメアド教えて」夫「はいどうぞ」→毎日くだらないメールが来るようになった。勝手にメアド変えても大丈夫かな?

バカ夫「母さーん!子供の為の貯金でリフォームして同居しよう!」私「お父さんいる?」子供「いらない」特に障害もないので…

女性専用車両が満員で乗り込めないと言ったら、男性社員が「満員の女性専用車両なんてみたことない」と言い出した

2人で家事をやってしまえば早く終わって、2人でのんびりできるのにと言ったら、 土日ぐらいあんた(俺)が請け負えとキレられました。

義実家の借金をうちが返済している。旦那「親父がタヒんだら実家を売るから」→私「お義父さん亡くなったね」旦那「母ちゃんが可哀想だろ!おまえは鬼かっ!」

私の髪の毛を毟り子供の背中に熱湯をかけ火傷させた姑。私ったらうっかり大切な姑を同じ目にあわせてしまった!どうしよう…

弟が寝たきりの義妹の世話をせず、家事がされないことに文句を言ってる。義妹から私宛にヘルプがきた

コトメが医者と結婚。しかし、『最後のラブラブ旅行』と称し、元彼と旅行に…その記念写真を、義実家に郵送したんだがw

旦那「来月から母さんと同居することになりました!これは決定事項です!」→長い戦いが始まった…

私「週5でご飯食べに来るなら食費入れて」彼「何で?」私「うちのご飯もタダじゃないから」彼「えっ」私「えっ」

食費1万しか渡さないくせに肉強要する旦那 私の昼食は米と激安缶詰とか納豆→食費が切れたから晩御飯買って帰るか食べて帰ってくれと頼んだら、信じられない一言を言われた!

向かいのジジイに用事があった業者が私の家の前に1時間程駐車した。苦情を言うと、町内会の会長が来て「違法かどうかは警察が決める事であんたが判断する事ではない」

20代のころ収入が不安定な仕事してたんだが、彼女がそんな俺を振って38歳の会社経営のおっさんと結婚した

友人「うわっ!きも!触らんといて!!」アトピーの俺「…」→ビール瓶で友人の顔を思い切りブン殴った結果…

今、実家で監禁されてる。携帯も電話もネットも監視されて彼に連絡が取れなくて…Wがバレた時、実家に親族集まってて、弁護士まで召喚して皆で証拠見てた。私、陥れられてる…

彼ドナー登録をしてた姪から臓器を取り出そうとしたら、姉が半狂乱で拒否した。姪が亡くなって数年後…

夫「ゆっくり寝かせろ!」→ 奥さんと子供を車中泊させた結果…

行きつけの居酒屋で隣の客にタバコを消すように頼むと店主が「飲み屋でタバコに文句言うならもう来ないでくれ」と言われた→後日、ほとぼりも冷めたかなと店に入ったら…

帰省したら妹が骨と皮になってた... 弟「病院行こう」親「おおげさ」私「何があったの... 」→しつこく妹に問いただした結果

旦那「来月から母さんと同居することになりました!これは決定事項です!」→長い戦いが始まった…

やっと2人目の新人さんが入って、やっと辞められる♪ と喜んでいたら、上司が他の人の代わりにするつもりらしい事が分かった

コトメが医者と結婚。しかし、『最後のラブラブ旅行』と称し、元彼と旅行に…その記念写真を、義実家に郵送したんだがw

嫁「妊娠中は不安になるからどこにも行かないで」 俺「わかった」 嫁「ママ友と焼き肉あるから行ってくる!」 俺「は?」

結婚式一週間前、新居へ。私「あれ…だれか住んでる雰囲気が…」→破談

A「あんたみたいな汚い孤児がいると教室の空気が汚れる。さっさとくたばりくさった親の跡を追え」→人に吐いた暴言が自分に返ってくる実例を目撃した

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。