903: 名無しさん@HOME 02/01/31 13:33
家の姑は自宅でお受験教室をやってるんだけど、「引退したいのに
口コミで生徒さんが集まっちゃってぇ。困っちゃう。」と半分
自慢気に愚痴る。あんまりしつこくしつこく言うので「やっぱり
生涯現役ですよね。お義母さんも同居なんてして隠居生活すると
老けちゃいますから、ずーっと現役で元気でいてくださいね♥うふっ♥」
と同居話に先制攻撃してやった。姑はもぐもぐ言ってたけど、
それからは自慢しなくなったよん。
http://life.5ch.net/test/read.cgi/live/1001664750/



774: 記事の途中ですが名無しです
33歳の彼女がいまだに門限8時。休日は家族で出かけるから会うのも電話もダメ。俺「いいかげん親離れしてくれないと結婚できない」彼女「わかってる!しつこいな!」

トメに「義兄子の誕生祝いを早めに行って手伝うように」と指図された。貸した金も返さないくせに義兄嫁側にいい顔するために私に指図するのやめてくれないかな

40代独身の私が婚活を始めたら兄と20代の兄嫁に「今頃婚活なんかして気持ち悪い。子供も埋めないのに。それよりも老後のことを考えたらどうか」と猛烈に批判されてる

親と同居の姉「実家に子供を預けすぎ。結果的に私が面倒見てるんだから本当に困った時以外預けないで」いやいや私は母親に預けてるんだし勝手に面倒見てるのはそっちでしょ

元彼が勝手に私の家に住所変更したせいで同棲してると疑われ生活保護を打ち切られそう。シンママだし病気で手術を控えてるから打ち切られると困るんだけど

「韓 国 人 の 嫁」と結婚して3年、結構すごいことになってるwww

【復讐】ウチの土地に勝手に家が建っていた →父『おまえらっ!怒』5人くらいの人(「訳わからん言葉でまくし立て!」) →2ヶ月後、親戚「あの家、潰れたで」『ほうか…^^w』

【ムカつくロミオ】元彼『改心して返事しなさい。子に縁のない君でも想像できるだろう?鉄の女になってしまったのか?』私、結婚して子供もいるんですけど…→ロミオの暴走は続く。

嫁「ベロベロに酔って動けないから、始発まで泊めてあげて。」俺「...」→嫁が知らない男を家に連れてきたんだが...

妹「2日後、私の結婚式だから来てね」私「予定あるし参加できないよ...」母「今後お姉ちゃんには何にもしてあげないわ!」私「…」→ その後、衝撃の事実が明らかに・・・

義両親「同居しろ!」義兄「そうだ!俺様の世話をさせてやる!」私「は?何で夫の倍稼ぐ私が?」夫「こんの〜、離婚だ〜!」私「上等だ!!」→ 数か月後wwwww

夫の希望で専業主婦に→1年後。給料18万の夫「いつまでぐうたらしてんだ!同僚の嫁はみんな働いてるんだぞ!」私「は?」→実は、今の豊かな生活は私のおかげだと知らない夫、結果…

園長「退園の手続きをしてもらいます!」私「(え!?父母会で園に貢献してるのに?たった1回の盗みで?)」→ 困惑していると・・・

俺「これから毎日俺に靴下を履かせてくれないか!」と彼女にプロポーズ→すると彼女「かーちゃんが欲しいなら他を当たれ」って罵られ傷心…母も泣いてた、辛い・・・

私「私の年金、10年分も未納だったよ!何で!?」母「えーっと...」私「無職の私が払える訳ないじゃん!何で払ってくれてないのよ!?」母「…」

夫「好きな人できたから離婚、俺がこの家を出ていく」 私「義両親と同居なのに残るわけない」 夫「じゃあ誰が面倒みるんだ!」

夫「離婚後の生活費はどうする」 私「え?別にいらないよ」 夫「いや俺の分!」 私「は?」

コトメ旦那「コトメのために結婚式費用350万融通してください!」私夫婦「!?」→お花畑なコトメ夫婦にまさかの悲劇が...

出産間近の嫁がグズったりワンワン泣いたり情緒不安定。俺が働いてる間寝れるんだからそんなキツイはずないのに。あまり甘やかしたくないし叱ればやめますかね

初めての結婚記念日にホテルのディナーを予約した。出かける直前に義兄がアポなし凸してきた。自分も連れて行ってもらえると思ってたらしい…

つわりでしんどくて食器洗いを中断して休んでたら義父に食器を全部捨てられた。義父「妊娠5ヶ月になってもつわりで苦しいとか大袈裟。今から甘やかすと今後が大変」

サービス残業で疲れた体をひきずって帰宅。「おい飯」嫁「え?食べに行ったと思ったから用意してないよ」→頭にきたから怒鳴り散らして冷蔵庫ボコボコに殴ってやったわ。クソが


韓国政府「最近日本が冷たいが、一体韓国が何をしたと言うんだ!ちゃんと説明しろ!」


なんで?なんで?病の我が息子。そのしつこさが義実家で爆発した。

旦那とトメが油断したとたんトメ末弟異常な行動に出たので旦那親族が誰も言えなかった事、言っちゃいました。

自称20代後半のおっさん「僕は歴史上有名な人物の家系でさあ、結婚とは言わないから子作りだけして欲しい。僕の姫になってくれるのは誰?」

トメから「降ろせ降ろせ」と毎日縄跳び強要され、流れてしまい怒りが沸点に達した私は…

「アナタは優しいしイケメンだから、ホストとかしてみたらいいのに…」この言葉は一種の賭けだった。 しかし数ヶ月後、私は賭けに勝ったことを知る。