577: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 14:51:15.84 ID:OR71HZwm
元彼は、暦とか縁起とか、気にする人だった。
でも、結婚式は大安で、と言われたくらいで、別に強いられたりすることは無かったし、物知りだなーくらいに思ってた。




もう結婚することが決まり、来月は両家の顔合わせ、みたいなタイミングの時に、私の家族と家でご飯を食べた日のこと。
そのとき母が、「この子(私)は五黄の寅だから、負けないようにね~」と笑いながら彼に言った。

その場では、私も何言われたのか分からなかったんだけど、「ひのえうま」みたいに、その年に生まれた女の子は
気が強い、みたいな干支に、私は生まれたらしい。

そしたら、血相変えて「そんなわけない!」と叫ぶ彼。
違う違うと騒ぐので、カレンダー持ってきて、彼に解説。やっぱり私は五黄の寅。
あー、そうなんだー。やっぱりねー、などと、母や私も含めて話してたら
「騙してたんですね。すみません、私さんとのお話は無かったことにしてください」
と、頭を下げてきた。
https://www.2ch.sc/


774: 記事の途中ですが名無しです
韓国に留学経験ある女子だけど、日本がなんで嫌われてるか分かった

韓国「東日本大震災の時は日本に真っ先に駆けつけ無条件で1000億も寄付した。日本は恩を仇で返す最悪な国家」

先輩ママ「自衛隊なんてセンソウも無いのになんで必要なの?毎日センソウごっこして、そんなのの為に税金が使われるなんて!」一同「えっ」


Bママ「貴方のご主人ってカナダ人でしょ?良かった~!家の子に英語習わせたいの!」私「主人は英語教師じゃないし、副業する訳にはいきませんから…」→するとBママが・・・!!

日本史担当の教師「日本は戦争責任が~」その時1人の男子生徒が彼女の話を中断させた。普段からあんまり喋る方じゃなかったんだけど、その時は全然違ってた。

子供捨てようとしてる屑どもが何も反論できずに想像だけで嫌味言ってるけどそういう奴ってマジで子供捨てた奴?どういう思いで今生きてるの?

夫「兄貴がかあさんを施設にいれた!大事な母にひどい…許せない!」夫がはっちゃけて暴走した

女を殴って躾けるのはとうぜんだよな。なのに嫁が仕事ほっぽりだして出ていった。こんなの誰だってむかつくだろ?


578: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 14:53:25.57 ID:OR71HZwm
家族一同( ゜Д ゜) こんな感じ。みんな唖然としてる中、帰ろうとしてる彼を慌てて追いかけたら
「黙ってたなんて酷いよ。君に食われるなんて真っ平ごめんだ」
と、私の腕を振り解いて出て行ってしまった。
メールも電話も取り付く島も無い。家に行っても応答なし。

もちろん、落ちこんだけど、知らなかったこととはいえ、縁起とか気にする彼だと分かってたし、仕方が無いかな、と諦めた。
それより、五黄の寅に産んだせいだ、と涙ながらに謝る母が痛ましくて仕方なかった。

後日、元彼両親にこっぴどく叱られたのか、親同伴で復縁迫ってきたけど、断った。
ご両親はまともそうに見えたけど、彼らの目的が、私のマムシ指と暴露して、その場で父にどやされ、母に塩撒かれた。
マムシ指の嫁は、お金を呼び込むんですって。すげぇな私。

宝くじ連番10枚買ったら300円当たった!と旦那が喜んでたので思い出しカキコ。


580: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 14:56:02.13 ID:/3KvEw8p
>>578
ぜんぜんたいしたことねえな、マムシ指www
でもしあわせそうでよかったよ。

586: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 17:34:00.11 ID:RkYxQiWA
>>578
おい!300円で全部吹き飛んだだろうがwww

1000: 記事の途中ですが名無しです
【悲報】日本人、海外からガチで嫌われまくっていた

コトメ「車貸して?」私「どうぞぉ」コトメ「この車なら壊れてもいいから安心して使えるw」私「・・・」

夫が私に暴力をふるった挙句「離婚する。親権は渡さない」と娘を連れて出て行った。夫の友達が夫に「私子は子供を虐待してる」って吹き込んだせいだ。虐待なんかしてない!

明日出発するのに、TDRのカウントダウンパスポートも新幹線のチケットも一式なくなってる!ママ友4人が遊びに来るまでは確かにあったのに…スレ「通報しなよ!」→結果

道でDQN2名にぶつかったら「骨が折れたわーww」「どうしてくれんだよーww」と言われた → 仕方がないので・・・ → 返して... 俺の傘とベルト...(´・ω・`)

俺が買ったフライドチキンを見て、彼女「この子達も元気に生きてたんだよね…」俺「え?」彼女「お願い、もう絶対に生き物を食べないと約束して」