286: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 12:53:23.36 ID:tiuGlmBr

抱き合ったときや一緒に寝ているときにふと香る、
整髪料の匂いでもなく香水の匂いでもない、
彼独特の不思議な香りが好きだった。

満員電車に乗ったとき、ふと彼の匂いがした。
周りにいるオッサンから香ってくるオッサン臭だと気付いた瞬間、
彼の匂いを愛せる自信はサッと消え失せた。
https://www.2ch.sc/




一生結婚できないかもわからんね
288: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 13:21:32.89 ID:jNkE35wn

好きならそれが花の香りだろうが
ゲロの臭いだろうがなんでもいいじゃない
289: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 13:28:46.31 ID:0o5hVtNP

>ゲロの臭いだろうがなんでもいいじゃない

それはどうだろうねw
290: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 14:38:46.27 ID:MP2TCN/7

ええーなんでだ
ゲロの匂いが好きならそれでいいやん
291: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 14:45:59.48 ID:0o5hVtNP

ゲロの匂いがすきならいいだろうねー
好きならゲロくさくてもいいじゃない!という意見には同意はしかねるけど
292: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 14:48:43.73 ID:0o5hVtNP

あー「恋人が好きなら」どんな匂いでもいいだろう!という意見じゃなく
「その匂いがすきなら」
それがゲロの匂いと似てると分かってもいいだろう!という事かね
なら同意かなーでもおっさん臭と似てるのに
気付いた瞬間サーと冷めるってのも分かる
293: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 15:13:13.21 ID:3Ji4eX9B

相手の臭いはわりと重要なファクターだからな
ファクターって一回使ってみたかったwやほぅ!
295: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 19:46:12.33 ID:Yf2fsKdt

>>286
>整髪料の匂いでもなく香水の匂いでもない、彼独特の不思議な香り

単にワキガじゃないの(´・ω・`)?
296: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 20:07:02.01 ID:GK8+DQzm

普通に加齢臭じゃね?
301: 286 2012/02/20(月) 21:28:52.24 ID:tiuGlmBr

>>295
まぁいわゆる加齢臭でした

今では加齢臭のひとつやふたつ大したことないんだけど、
当時高校生だった私にとっては、
好きな人から加齢臭がする事はショックだった・・・
まだ夢見るお年頃だったんでしょうね。


1000:記事の途中ですが名無しです
K国人の彼女「竹島はちゃんと調べてみたらK国のじゃないよね」俺「ほーん」→泣きながら出ていった

鳩山由紀夫「天皇を退位させ、私が天皇の代わりになる。これができるかどうかは皆さん次第だ」

夫の稼ぎを私が管理しているのが気に入らないトメが「自分の稼ぎは自分で管理すべき」と旦那に吹き込み始めた。今更旦那に家計管理されて小遣い制にされるなんてまっぴらなんですけど

先輩ママ「自衛隊なんてセンソウも無いのになんで必要なの?毎日センソウごっこして、そんなのの為に税金が使われるなんて!」一同「えっ」


トメに耐えられない暴言を吐かれて大喧嘩。絶縁宣言されたので有難くお受けしたが、義兄嫁がものすごく絶縁に反対してきた!義兄嫁「あなた達が絶縁したら…」→義兄嫁の本音がコチラ

エネ夫に愛想が尽きて実家へ帰った→夫「婿になってもいいから離婚しないで!」母「婿なんだからお給料は全額うちに入れてね^^」→結果…

Bママ「貴方のご主人ってカナダ人でしょ?良かった~!家の子に英語習わせたいの!」私「主人は英語教師じゃないし、副業する訳にはいきませんから…」→するとBママが・・・!!

旦那「来月から母さんと同居することになりました!これは決定事項です!」→長い戦いが始まった…

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」そこで自衛隊員の返事、
俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う


お前ら韓国叩いてるけど3.11の時に助けに来てくれたこと忘れたのか?


なんで?なんで?病の我が息子。そのしつこさが義実家で爆発した。

旦那とトメが油断したとたんトメ末弟異常な行動に出たので旦那親族が誰も言えなかった事、言っちゃいました。

自称20代後半のおっさん「僕は歴史上有名な人物の家系でさあ、結婚とは言わないから子作りだけして欲しい。僕の姫になってくれるのは誰?」

トメから「降ろせ降ろせ」と毎日縄跳び強要され、流れてしまい怒りが沸点に達した私は…

「アナタは優しいしイケメンだから、ホストとかしてみたらいいのに…」この言葉は一種の賭けだった。 しかし数ヶ月後、私は賭けに勝ったことを知る。