IRIS16011448_TP_V
【前編へ】
718: エネスレ671 ◆pV1ytGD6a6 2011/06/27(月) 06:42:31.07 P
旦那とウトと連絡付きました。

コトメに合鍵を渡したのはやはり旦那で、私に黙っていた理由は私がコトメを嫌っているので接触させてはならないと思ったとのこと。
善かれと思って隠していたそうです。

家の使用方法のついては借家である事も含めて傷などつけぬよう言い聞かせてあるし、
寝室や私の仕事部屋などには立ち入らないよう約束させてあるとも言われました。

旦那は311があって未曾有の就職氷河期に陥った12卒のコトメがとても可哀想だし力になってあげたいとのこと。
東京の企業で就活するならホテルとかは不経済じゃないか、と言われました。


【続きを読む】



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


1000: 記事の途中ですが名無しです
私「お母さん?」母「だあれえ?おいでえおいでえ」?と思っている間にも母はずっと二階からおいでおいでと言い続け…
育児に疲弊していて主人が義母を呼んだ。少しだけ寝ようと思ったら、夕方まで爆睡してしまった。慌ててリビングへ行くと…

姑「あなたは息子にはふさわしくないわ。相応の人(障害者)を紹介してあげるから別れなさい、いいわね?」

A子が「熊を見に行こう」と言い出した。嫌だと抵抗したが引きずっていかれた。そして花を熊に差し出したA子が突然檻に体当たりした

浮気した翌朝、夫が近所の公園のブランコで首を吊っているのが見つかった

私の陰口を言っていた同級生の机の中にカマキリの卵を仕掛けておいた。しかし同級生は全く気付かず4日後…

バカ男「二人で食べた分÷2が普通だろ!個別払いなんて感情的だし、店に迷惑だ!」

友達「放射能がついてるかもしれないはがきを 子供が触ったら大変でしょう!軽はずみに送って来ないで!」

コトメが亡くなったそばから母のクロゼットやら何やら開けだし、「あ、これは私が貰ってあげる」「こんなの、オクでも売れないよね~」と漁りだし…

私「社会のゴミになるなら、さっさとしんだほうがマシだよ」 A「……そうかも。ありがとね」 その後Aは…