22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_s

502: 恋人は名無しさん 2010/09/19(日) 21:21:49 ID:FEP2CmX30
ちょっと修羅場というには物足りないかもしれない。

登場人物
私、彼男、A子。

「A子」というのは、私が彼男と付き合い始める前から彼男の口から時々聞く名前だった。

彼女は彼男の幼馴染みの奥さんだった人だが、結婚後すぐにDV男と化した旦那さんにひどい目に逢い、
彼男がそれを助けてあげたところ、A子さんは彼男を好きになってしまったらしい。
なんとかDV旦那と離婚までこぎつけたところでA子さんは彼男に告白。でも彼男は断った。
それでも諦めないA子さんは、「お互い恋人いないんだから良いでしょ♪」という主張の基、毎晩彼男の家に来ては夕飯を作って一緒に食べていた。

以上が私が彼男と付き合い始めてから聞いた話。
A子さんの主張からすればA子さんはもう彼男の家には来ないはずだけど、もちろんそんなはずはない。
恋人が出来たと告げてもA子さんは毎日彼男の家でご飯を作ろうとする。
仕事上がりの時間になるとA子さんから電話とメールの嵐。放っておくとご飯を作って家でずっと待ってるので、
「今日は彼女と夕飯食べるから作りにこなくて良い」の電話が毎日必須だった。

想像に難くないと思うけど、A子さんは何かあるとすぐに自殺をにおわせる人らしい。
以前A子に対して「迷惑だ」「合鍵を返してくれ」というようなことを言ったら、A子さんはその場で包丁を自分の首に当てたことがあったのだとか。

【続きを読む】



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


1000: 記事の途中ですが名無しです
結婚した途端、トメの態度が変わってびっくりした。旦那・ウト・コトメに〆られても悪いのは嫁子!と怒鳴り散らすトメ。

月曜に来るのはお前さんと新人3人だけだ。とりあえず俺ら13人は本日付で辞めました。納期は2週間後だからしっかり頑張ってくれよ。

結婚式の時作ってもらったアルバムをみたら私の顔が塗りつぶされたり、切り取られてたりした。

上司「この職場で残業代くれなんて言っている金の亡者はお前だけだ!そんなに 残業代欲しいならさっさと辞表出せ!最期の給料と一緒に払ってやる!」

DV元旦那「今、入院してるんだ。医者ははっきり言わないけど、治らないらしい。 」なんと元旦那が不痔の病だった!