修羅場

    624: 622 04/04/15 02:44

    先週の金曜の夜7時に100均に買い物に行きました。
    店の前で女子高生2人がいた。
    チラッと横目で見たらこっち見てた。





    気にせず店で買い物してたら女子高生が店内に入ってきてこっちを見てる。
    その時点で俺は、フフッお兄さんにあこがれてるのか?
    って思ってたけど、その女子校生の声かどうか分からんけど女の人の声がした
    「中川家の弟…」
    なにぃー俺、中川家のあのチビに似てるのか…
    俺のこと見てるなって自意識過剰になった俺ってハズイって思ってたけど、
    その時あれ?って思った。

    そういえば中川家の弟はチビじゃなくてデブの方だ…
    すくなくともっていうかどう考えても俺はデブじゃないしって思い、
    さっきの中川家は俺のことじゃなかったんだと分かり、
    ちょっと安心して不安もなくなったから気分よく買い物すませて店を出たら
    さっきの女子高生2人組に+2人で4人になってた。

    カラオケ近くにあるから待ち合わせでもしてただなって思い、
    自宅に帰るためチャリに乗った瞬間、
    こっちに歩いてきたけど無視して帰宅。
    先週の金曜の話はこれで終わり。
    http://5ch.net/ 【女子高生に付きまとわれ謎の電話番号から電話がかかってくる…】の続きを読む

    184: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/07 09:02:15
    俺は不細工だが、飛びっきり美人と結婚してしまった。 
    嫁は多くのイケメンとの恋愛経験豊富だが、とにかくイケメンは浮気する。 
    彼女が振られた時、俺が居酒屋で悪友たちと飲んでいたんだよな。 
    ナンパしたことなんかないのに、暴君悪友内田の 
    「最強の美人をナンパしろ!!!」号令がかかった。 
    その罰ゲームで、俺は馬鹿にされるの覚悟で嫁と話したんだよな。 
    何だか知らないけど、俺は付き合うことになり結婚。 
    嫁も不細工だったら絶対に浮気しないと思ったんだろうね。 
    恋愛の隙間産業だよ。恋愛と結婚は違うもん。 
    でも、結婚してからも俺がナンパする口の上手いチャラ男だと思われ 
    携帯チェック。あの時だけ偶然受けて、嫁は爆笑してしまったマグレ。 
    俺は浮気なんかしない嫁命だもん。それを友達に相談したんだよな。 
    それを暴君内田がウチの家庭を壊そうとして、俺にネカマになりすまし 
    イタズラブラックメールを頻繁に送りつけて着た。 
    ある晩、俺が寝ていた時に嫁に包丁で刺されたよ。 
    な、何で? 
    俺は何も悪い事してないのに・・・怖くて寝れないから別居中。
    https://www.2ch.sc/
    【ある晩、俺が寝ていた時に嫁に包丁で刺されたよ。 な、何で?】の続きを読む

    96: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)16:06:46 ID:rb0XqCLho
    現在進行形の話なんだが私の浮気を疑われている。初めにいっとくけど潔白ね。
    こなし共働き夫婦だからお互い自由な時間を作ろうと思うと夜になる。
    休日昼間は二人で家でのんびりしたいという旦那の意見を尊重して出かけるなら夜。
    仕事帰りに美容院にいったり、夜友達と飲みに行ったり。とはいっても頻度も月一程度なんだけど旦那に言わせると「夜出歩きすぎ!浮気でもしてんだろ。」と。
    旦那は家にいるのが好きな人。私は外でもたまにはあそびたい人。
    旦那が仕事以外で外に出ることは半年に一度くらいなんだけど、それも会社の飲み会。旦那からするとそれが普通。月一飲みに行く私が遊びすぎらしい。
    友達とグループlineしててそれもほぼ毎日やり取りがあるし自分が送らなくてもグループで流れていくから毎日何十件と受信するんだけど、それも彼氏だろ。と。(マナーにしてもランプ光るからまた来てる!ってなるらしい。)
    昨日旦那がスマホで
    浮気 興信所 料金
    って調べてたのをみて唖然。本気で疑ってたのか。
    これからどう潔白証明するか悩みどころ。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413653252/
    【月一程度夜友達と飲みに行ったりしてるだけなのにうわ気を疑われている。】の続きを読む

    423: 名無しさん 2014/04/18(金)12:51:33 ID:4ddDqxhPz
    2年前に結納までした女と別れた。
    実家は、資格が必要な自営業をしており、
    父の事務所で、兄と俺も同じ資格を取って働いていた。
    父の同業者の親友が、娘=Aと俺との縁談を申し込んできた。
    Aの所には、有資格者がいないので、俺をAと一緒に家業を継がせることになった。
    A家とは、子供のころから家族ぐるみで交流があったので、結婚を前提に交際をしていた。
    結納をすませて、毎週末、式の打ち合わせを始めていたある日、
    Aが週末に異業種交流会のパーティに行ってきていいかと聞かれた。
    会社の同僚経由で、女性の参加者が少ないので頼まれて
    Aと会社の同僚友人Bとの二人で出ることになったと聞いた。
    そのBとはB彼氏とも交えて何度も飲んでいたので安心していた。
    Aは2ヶ月後に寿退社が決まっていて、会社の同僚と最後に楽しんでくるならいいかと
    その週末は、式の打ち合わせを取りやめて、俺は友人と飲むことにした。
    飲むに行く途中に、Bカップルに会った、Bにパーティは止めたのかと聞いたら
    B彼氏が、異業種交流会のパーティじゃなくて、婚活パーティで
    それもかなり怪しいので止めさせたと言う。
    Aは、どうしたとBに聞くと最後なので遊んでくるって言って、そのまま出掛けたらしい。
    Bにパーティ会場を聞いて、その前でAが出てくるのを待っていた。
    すっかり酔ったAが同僚の男と腕を組んで出てきたので、とっさに隠れてしまった。
    そのまま、Aを尾行して行ったら、ラブホテルに入っていったので
    A親を大事な話があると電話で呼び、父は不在だったので、詳細を言い兄を呼んだ。
    A親、兄が揃った所で、Aの携帯に電話をして、すぐ出てくるように言った。
    出てきた二人を連れて、近くのカラオケボックスに入って話し合いを始めた。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394670689/
    【 A「結婚前に最後に遊びたかっただけで、本気じゃない、こんな事はこの一回きりだ」 などとAが泣きながら、言ってたけど無視して…】の続きを読む

    895: 名無しさん@HOME 2013/06/10(月) 14:56:17.93 0
    3年前の修羅場
    義弟が急性の統合失調症を発症し
    息子の中学で暴れて捕まり措置入院になった




    独身の義弟は天真爛漫でひょうきんな性格
    息子のことをすごくかわいがってくれていた
    彼女もできて結婚秒読みだったのに突然発症
    当時中1だった息子の中学に押しかけて
    「甥(息子)が宇宙人(だったと思う)に攫われた」
    「今学校に来てるのは入れ替わった宇宙人だ」
    「甥を取り返さなきゃならないから宇宙人を殺す」
    と暴れて校内で息子を追い回し教師達に取り押さえられ警察へ
    他にもつじつまが合わないことを叫び散らして興奮状態だったので
    警察から専門の病院に移送されて強制入院
    ウトメが駆けつけたけど面会もできず
    医者が許可するまで強制入院で
    本人や家族がなんと言っても退院できないと言われた
    最初は面会も許可されなかったけどだんだんと落ち着き
    外へ出しても問題ないという診断になったのが今年の春先
    最初は1泊からだんだん慣らして先週末退院した
    週末に旦那と2人で会いに行ってきたけど
    一生薬は手放せないもののすっかり落ち着いて
    息子に悪いことをしてしまったとしきりに謝られた

    修羅場が終わった厄落としと
    義弟がこれから落ち着いて暮らせるように祈念カキコ

    https://www.2ch.sc/
    【義弟が急性の統合失調症を発症し息子の中学で暴れて捕まり措置入院になった】の続きを読む

    623: 名無しさん@HOME 2012/08/31(金) 18:34:34
    誘拐で思い出した修羅場 

    5歳くらいの頃家族(父、母、妹2歳)で洗車してた。そしたら通りかかったおじさんが 

    「可愛らしい子だねえ」と声をかけてきた。 

    両親はありがとうございますとか返してたと思う。私は(誉めてんのは妹の事だろ)と思って洗車に集中してた。実際妹の方が顔面偏差値高かったので。したらばひょいっと持ち上げられる私。え? 



    おじさん「二人いるから一人もらってもええやろ」 

    いやいやいやなにいってるんですか!?って親と私が思ってる間に拉致されていく私。ギャン泣きですよ!

    結局近所にすんでるおっさんが酒に酔って出来心で連れて帰ったらしい。
    両親が必死で説得しておじさんの奥さんも援護してくれて帰れたらしい。怖すぎて覚えてないけども。
    連れ去られたあと全然知らない真っ暗な台所の隅っこで震えてた記憶しかない。

    そんな修羅場。
    前スレでお父さんに釣り上げられた事といい色々ありすぎだわ私…

    https://www.2ch.sc/
    【通りかかったおじさんが「可愛らしい子だねえ。二人いるから一人もらってもええやろ」って親と私が思ってる間に拉致されていく】の続きを読む

    290: 恋人は名無しさん 2009/08/21(金) 00:17:49 ID:OUoVbabv0

    ところどころフェイク入ってます。 

    数年前の大学生だった時のプチ修羅場。 

    登場人物 
    ・私・・・大学一年 喪 
    ・A子・・・私の親友、スラッとした美人系同じ大学同級生 
    ・B男、C男、D男、E男・・・全員大学の同級生 4人で何時も一緒。 
    ・F子・・・大学の同級生、顔も体系も超アイドル  
          

    大学に入学して、すぐにA子・F子と友達になった。 
    A子はすら~っとしてて美人でモデル風、 
    F子は華奢で小柄で目がパッチリでモロアイドル顔、 
    しばらくして、B男グループと仲良くなり、 
    ピザ・チビ・ブサな私もA子・F子と同じように接してくれるB男達と本当によく遊ぶようになる。 



    A子・F子は一人暮らし、私は実家。 
    A子の家で集まってず~~としゃべったり、みんなでカラオケいったり、楽しい日々が続いた。
    でも、誰もF子の家を知らなかった。

    ある日、F子が私だけ家に招待してくれた。
    元彼がストーカーになってて、どこから情報漏れるか分からないから、あんまり教えられない、私だけの秘密にしてねと。
    警察に事情があって相談できないとか、毎晩怖いとか色々言ってた。

    A子には教えても良い??って聞いてもかたくなに拒否。
    誰にも言わない事を約束して帰った。
    次の日、F子があからさまに私を無視してきた。
     
    【F子授業中にいきなり『私に逆らうとどうなるか思い知らせてやる』って叫んで、先生に連れて行かれてそのまま学校に来なくなった。】の続きを読む

    467名無しさん@HOME 2013/12/03(火) 12:23:57.73 0

    自業自得で義実家とギクシャクして修羅場
    若い頃、恥ずかしながら不倫が趣味で、まっとうな恋愛した相手は旦那しかいない
    初彼氏が既婚者で初恋愛が不倫だったせいで歪んだしまった自覚はある
    不倫してる自分=魔性のイイ女と痛いことを本気で思って周囲に自慢しまくっていた
    先日、義実家に泊まった時、旦那の妹二人の恋話に付き合ってたら
    私の過去の恋愛について聞かれて、適当にごまかしてたんだけど
    トイレから戻る際に二人が
    「○ちゃん(←私)おにい(←旦那)以外に付き合った人とかいないんだよ」
    「かわいそうなこと聞いちゃったねー」
    と小馬鹿にしてるのを聞いてイラッとしたのと
    お酒を飲んでて多少酔っていたこともあり、過去の不倫話をしてしまった

    二人とも最初は面白がって聞いてたけど、だんだん引いてきて、
    でも私は既に語りスイッチ入っちゃって止まらず、最悪の過去までばらした
    最悪の過去というのは、当時本気で好きだった彼氏の奥さんが妊娠した時に
    彼氏がハダカで寝てる画像や私の顔がわからないようにトリミングした
    X
    X撮り画像を
    彼氏が寝てる間に私の携帯から転送→彼氏の携帯から奥さんに送信したこと
    ショックで流産&不倫バレで離婚→彼氏は私と再婚という展開になると本気で思ってた


    もちろんそんなことにはならず、
    結果的にはこの行為のせいで彼氏にフラれ私も懲りて不倫から足を洗った
    送った時は興奮状態だったけど、冷静になったら自分の行動にガクブルだった
    ちなみに彼氏は職場の上司だったんだけど奥さんは無事に赤ちゃん産んで
    少なくとも私が退職するまでの二年間は子供の写真デスクに置いたり
    家族話したり円満だったみたい(私とは仕事の会話のみだったけど)


    修羅場は、この話を旦那&義両親&義兄夫婦にまでばらされたこと
    旦那と義両親は「過去は過去だからな…」と言いつつショック受けてたし
    なぜか義兄嫁さんが一番怒り、子供のDNA鑑定までやらされた
    不倫はとっくにやめてるし、子供は間違いなく旦那の子だと言っても信じてくれない
    ちゃんと旦那の子だと結果がわかったけど未だにギクシャク、旦那も微妙な感じ
    もうすぐ正月だけど義実家にいくのが自業自得だけど憂鬱でしょうがない
       
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1385203319/

     
    【不倫してる自分=魔性のイイ女と痛いことを本気で思って周囲に自慢しまくっていた】の続きを読む

    625: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 17:40:32 ID:/uGxvgf2
    長文、スレチだったら申し訳ない 
    レベル低いので分割します 

    高校生だった私は文化祭の日、はしゃいで髪型や顔面にも気を使いスカートを短めにして電車に乗った。 
    電車は他の人とは肩が触れるか触れないぐらいゆったりした感じだったんだけど。 
    その日は背後に息がかかるぐらい密着してくるオッサンがいた。 

    痴漢に逢った事が無かったので、なんか近いな〜ぐらいで得に何も考えてなかった。 
    ところが電車が大きく揺れたと思ったら尻に手を突っ込んできやがった! 
    初めての痴漢にどうしていいかわからず硬直したまま尻やら腰やらを揉まれながら何駅か通過した。 

    テンパって脳内でスポーツの実況みたいになってきたところで、もうすぐすごく揺れるカーブを通る事に気づく。 

    そこで思い切って私選手、痴漢選手を残し横へずれる!!いくか!?いけるのか!? カーブきます!!
    オオーッ私選手横へずれた!!
    と思ったら痴漢選手が思いっきりすっ転んだ!!
    おっとーッ!!滑って転んだにしては派手な転び方だーッ!!

    https://www.2ch.sc/
    【電車で背後に息がかかるぐらい密着してくるオッサンがいた。なんか近いな〜ぐらいで得に何も考えてなかったが…】の続きを読む

    650: 名無しさん 2014/04/27(日)13:20:19 ID:AYzCBERKx
    何処かで似たような話は読んだが書き込ませてもらう
    これは私が20代で未婚だった頃の話

    隣県の実家住まいの弟嫁から「弟の不倫に対して指摘したら弟に逆ギレされた。」と報告を受けた。
    その際に二人して大喧嘩になり弟嫁が弟にビンタしようとしたら弟はそれをかわして弟嫁は手を近くにあった机にぶつけてしまい痛さでうずくまって泣きだす。
    弟はそれに対し「ざまーみろ」てな感じで見下ろしてたらしい。謝罪も無しに。暴力こそはなかったが、とにかく酷く罵声を浴びせられたらしい。

    これはいかんと思った私は早速弟を〆にかかった。弟は外では随分虎気分らしいが、家では嘘みたいに大人しく私や母には弱い。弟嫁もそれを知っていたみたいだから私に相談したんだと。

    弟のいる弟嫁宅に突撃。弟は私を見るなり急に顔色が変わった。

    私「弟、話は全て嫁さんから聞いたよ?ちょっと話したいからあげてもらうよ。」
    弟「えっ…ちょっ…その…」
    私「(弟の服を引っ張りながら)うるさい!自分が仕出かしたことだろ!!つべこべ言うな!!」
    弟この辺で泣き顔で土下座。けどお構いなしに弟に尋問し続ける私。


    弟の言い分としては「嫁が最近俺を尻に敷いてるみたいに扱って家事にも消極的でお前に不満があったから。心の迷いでついしてしまったんだ。」と。

    両者の言い分を聞いていると確かに弟嫁にも非はあるが、浮気している身分の癖にいつまでも「あいつがあいつが」と人に責任をなすりつけててばかりいる弟に腹が立ったので私は弟に往復ビンタ&〇蹴り二発を喰らわせた。

    うずくまって悶絶する弟の横にしゃがみ込み、私が「これでもまだ嫁さんのせいにするならも一回〇〇蹴るぞ」と脅したら弟は大泣きして謝罪した。
    弟嫁にはとりあえずあんたも自分の短所を改善しろと説教。二人ともに条件を飲み込ませて帰った。弟嫁は終始私にgkbrしてた。

    個人的な意見なんだけど、私はよこしまな考えの奴を徹底的に懲らしめるのがたまらなく楽しいんだよね。(自分が性格悪いのは重々承知だ)
    だからあの日も無駄に力が入ってしまった。

    以後、弟の罵倒は落ち着いて弟嫁の弟に対する態度は少し改善したそうだ。弟嫁はあの日弟をボコボコにしてた私の姿をみたお陰で私恐怖症になったらしい。そう考えるとあれは弟だけでなく弟嫁の修羅場でもあったのかなぁ。
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394670689/
    【弟嫁から「弟の不倫に対して指摘したら弟に逆ギレされた。」と報告を受けたので弟嫁宅に突撃。弟は私を見るなり急に顔色が変わった。】の続きを読む

    このページのトップヘ